気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『44歳、元気に初産しました!』人生、あきらめたもん勝ち!声優・金田朋子さんの「高齢出産」体験を綴ったおもしろ自己啓発本

金田朋子さん著『44歳、元気に初産しました!』

金田朋子さん著『44歳、元気に初産しました!』

声優として活躍中の金田朋子さんが「高齢出産」の体験を綴った『44歳、元気に初産しました!』が、エイ出版社(「エイ」は木へんに世)より刊行されました。

 

人生、あきらめたもん勝ち!「こんなんでもやっていけるなら、私はまだまだいけるわ…」そう思うこと間違いなし!?

バラエティ番組や、おしりかじり虫などの声優として活躍中の金田朋子さん。本書は、金田さんの「高齢出産」の体験を綴ったおもしろ自己啓発本です。

 
44歳で第一子となる長女を出産。なんと産んだ翌日には、医師に「ランニングがしたい」と申し出てたそうです。

さらに、金田さんは40代とは思えないほどの強靭な体力と若さを持ち合わせています。彼女は白髪も髪の毛のボリュームダウンもなく、シワらしいシワもありません。プラス思考であることが多大に影響していると思われますが、10歳年下の夫の影響で結婚してから始めたランニングも大きな源に。

本書では、そんな金田さんの人を引き寄せる魅力とプラス思考で幸せを呼び寄せる方法を探ります。

 

本書の目次

[略歴]金田朋子、これまでの人生

序章 44歳、高齢出産じゃなかった!!

1章 選ぶ基準は「楽しいかどうか」
1-1 「ワクワク」しそうな直感を信じる
大事なことこそ直感で決めてみる
全力で楽しみたい
回り道、遠回り、最高です

1-2 一長一短の「一長」に注目
食欲と味覚音痴と私と
高齢出産、良いところだらけです

1-3 楽しむ工夫を惜しまない
葬式祭りの誕生日
120%の笑顔で!
感謝、感謝の44歳

2章 気づかない鈍感力
時には鈍感だっていいんです!
鈍感力はいつだってみんなの味方!
3回目のプロポーズ!?

3章 潔いあきらめ力
3-1 人間だもの、いや、金田朋子だもの
”ビジネスおばか”への憧れ
声優としての幅を広げたい!
パーフェクトママじゃなくていい

3-2 どうにもならないことに悩まない「来世に期待」
実はコンプレックスだった独特の声
全力投球するから、来世に期待できる

4章 まずはやってみる素直さ
40歳、走ります!
今では走りたいと思うように
そうだ、笑わせてみよう

5章 すべてをムダにしない貪欲さ
5-1 ムダはムダじゃない
3日分の荷物、一体どこに行くのやら……?
母になるまでの遠回り

産婦人科医から見た、金田朋子、元気に初産のわけ

 

金田朋子さん プロフィール

著者の金田朋子(かねだ・ともこ)さんは、1973年5月29日生まれ。 声優、タレント。

明るいキャラクターと特徴ある声で、バラエティ番組や声優(『おしりかじり虫』など)として活躍中。2017年6月、俳優・森渉さんとの間に第一子が誕生。

 

44歳、元気に初産しました!
金田朋子のパワーの原動力に触れられる!

44歳で元気に初産した金田朋子さん。40歳以上の自然妊娠率が低いと言われる中、結婚4年目に自然妊娠で元気な赤ちゃんを出産しました。そして、産後もすぐにマラソンを再開するなど、45歳とは思わせないそのパワフルさ。本書では、本人の言葉でその秘訣が明らかになります。
時にはスパッと諦めてみたり、その分来世に期待してみたり、楽しいを優先させてみたり……。そんな金田朋子さんの考え方、物事の捉え方に触れれば「こんな捉え方もあるのか」「真似してみよう」と思えるはず。人生を楽しく過ごすヒントが満載です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です