気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

山田杏奈さんファースト写真集『PLANET NINE』 「タイの海で開放感を味わいました」

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

女優・山田杏奈さんのファースト写真集『PLANET NINE』が、東京ニュース通信社より刊行されました。

 

初の水着撮影にも挑戦! 山田杏奈さんのファースト写真集が18歳の誕生日に発売!

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

映画『ミスミソウ』やドラマ『幸色のワンルーム』で主演を務めるほか、「ロッテ・ガーナミルクチョコレート」のCMキャラクターとしても話題の若手注目女優・山田杏奈さんが、18歳の誕生日ちなる1月8日にファースト写真集を発売しました。

 
撮影は、昨年の夏(2018年)にタイのバンコク、パタヤ、ラン島でロケを敢行。映画『ミスミソウ』などでも話題になった“眼力”はもちろん、まもなく18歳を迎える現役高校生らしく、等身大で爽やかな笑顔も存分に撮影。10代の清々しさと、ほのかに香る女性的な美しさの両面を兼ね備えた17歳の美少女のすべてを収めた一冊となっています。

 
また、本作では初めての水着撮影に挑戦。瑞々しく透明感あふれる素肌を惜しげなく披露しています。そのほか、鉄道や水上マーケット、夜市など、タイならではロケーションで旅情感たっぷりに、山田杏奈さんの素顔を捉えています。

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

 

山田杏奈さんコメント

「写真集を出させていただくことが決まった時は本当に私で大丈夫かなと思いましたが(笑)、すごく嬉しくて、いつかは…と思っていたものが考えていたより早く実現された感覚でした。大好きな信頼するスタッフの方々と作り上げたものがいよいよ世に出るということで、手元を離れてしまうことが寂しいような、でも早く見ていただきたいような、複雑な気持ちです(笑)。これまでの作品では見たことのないような表情が多く写っていると思います。母に何枚か見せたら、「よく見ている顔」と言っていましたが、それくらい普段の自分というか、構えていない自分をこの写真集では切り取っていただけたのかなと思います!

また、初めての水着の撮影は、現地では大丈夫でしたが、衣装合わせの時がすごく緊張しました。普段、海とかプールとか全然行かない人間なので、誰かに見られるのがとても恥ずかしかったです。でも、タイのきれいな海で、“夏!”って感じの開放感を味わえたのはとても新鮮でした!」

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

 

山田杏奈さん「点数は200点!! 自分のことが好きになれました」

山田杏奈さんのファースト写真集『PLANET NINE』の発売を記念したイベントが1月14日に福家書店 新宿サブナード店にて行われましたた。

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

会見を行った山田杏奈さんは、完成した写真集を手に喜びを表現。「写真のセレクトなどにも立ち会わせてもらって、スタッフさんと一緒に作り上げていく感じがしました」と、本作りに携わったことで感動も大きかった様子。

「実際に出来上がった本を見て、お仕事をしてきた集大成というか、今まで積み重ねてきたものを切り取ってもらえた写真集になったなと思います」と、出来栄えに自信を見せました。

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

撮影はタイのバンコク、パタヤ、ラン島でロケを敢行。「タイ料理が本当に大好きで、それもあってタイに決めたというのもあるんですけど(笑)。向こうで食べた料理がどれもおいしくて、全部タイ料理だったら飽きるかなと思っていたのですが、毎食おいしく食べていました。特にカオマンガイが一番好きでしたね」とニッコリ。旅情感あふれるロケーションや現地の料理など、タイを満喫したそうです。

 
また、水着での撮影にも初めて挑戦しましたが、「衣装合わせのときが一番恥ずかしかった(笑)」と告白。「タイの海で撮っているときは、恥ずかしさよりも楽しさのほうが勝っていました。プライベートでは海やプールに行ったりする機会がないんですけど、お仕事として行けたのはすごく楽しかったです」と、海外の開放的な雰囲気にリラックスできたとのこと。

「水着の撮影はやったことがなかったので、自分では分かっていても、写真として撮られたものが本に載っている、世に出ているというのはまだ不思議な感じです」と感想を語りました。

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

ビーチでの水着ショットはもちろん、10代のフレッシュな魅力、高校生としての素顔が詰まった本作。なかでも「制服を着た写真」には特別な思いがあると言い、「今、高校3年生の18歳なんですけど、高校生のタイミングで制服を着た写真を撮ってもらえたことと、光が当たって上を見上げている感じが、この先につながる、これからの覚悟みたいなものを切り取ってもらえた気がしています」と、お気に入りの一枚を披露しました。

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

「写真集に点数を付けるなら?」という質問には、「100点満点で、200点!!」とこの日、一番の笑顔を見せた山田さん。

「全部が私の力ではない」と謙遜しつつ、「私は自分のことがそんなに好きだと思えないんですけど、この写真集を見て、今までで一番自分のことを肯定的に見られました。いろんな姿を引き出してもらって、自分のことがちょっと好きになれたので、完成させてくれたスタッフさんへの感謝も含めて200点です」と、労いの言葉で周囲を立てました。

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

さらに、写真集を通じて自分でも知らない一面に気付かされたと告白。「ふとした表情を撮られていることが多くて、私の母は『よく見ている普段の顔』だと言っていました」。

仕事で写真を撮られるときは、構えてしまっているそうで、「自分なりに意識している顔を使われることが多かったので、そうじゃない部分をこの写真集で初めて見られた感じがします。自分でもいろんな面があるんだなと思って自分が好きになりました」と、新たな発見があったことを明かしました。

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

そんな記念すべきファースト写真集を誰に見せたいか尋ねられると、「両親に見られるのは正直ちょっと恥ずかしい」と照れながらも、「両親の力もあり、今まで応援してもらって、18年間育ててもらって、写真集を出すことができたので、そういう意味では両親に見てもらえて嬉しかったです」と感謝の気持ちを述べました。

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

18歳となり、今年の春には高校を卒業。今後については「大学に進学せず、女優のお仕事一本でやっていく決意をしました」と進路を明言。

そのうえで「簡単なことではないし、やりたいだけではやっていけない仕事だなと常々思っているので、いろんな先輩のお仕事を見習って、勉強する姿勢を持ち続ける女優さんでありたいなと思っています」と力強い眼差しで、将来の抱負を語りました。

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

憧れの女優に「満島ひかりさん」と挙げた山田さんは、「演じるたびにその魅力に刺激を受け、毎回新たな発見をさせてもらえる。もう十分素晴らしいのに、さらにプラスアルファを届けられる方で尊敬しています」とコメント。

山田さん自身、出演映画の公開が控えるなど、女優としてますます飛躍が期待される2019年。これまでは「年上の方とお芝居をさせてもらうことが多かった」と振り返り、「そういうところで勉強させてもらったことも生かしつつ、同年代の子と学園ドラマにも挑戦していきたいです」と目を輝かせました。

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

この日は発売を記念して、写真集のお渡し会など山田さんにとって初めてファンとふれあうイベントを開催。
「お芝居の仕事が多く、ファンの方と直接お話をさせていただくことがなかったのですごく楽しみです。いつも応援してくださっていることへの感謝を伝えて、たくさんお話できたらと思います」と喜びました。

また、会見の最中には、サプライズでバースデーケーキと花束を贈られる場面もあり、集まった報道陣からの祝福に笑顔で応えました。

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)

 

山田杏奈さん プロフィール

山田杏奈(やまだ・あんな)さんは、2001年1月8日生まれ。埼玉県出身。山羊座。A型。「ちゃおガール2011☆オーディション」にてグランプリを受賞し、デビュー。

2015年に放映されたスマホゲーム「城とドラゴン」のCMでは透明感のあるのびやかな歌声を披露し、一躍話題の美少女として注目を浴びる。2016年に宮藤官九郎監督の『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』で実写映画初出演。連続ドラマW『北斗-ある殺人者の回心-』(2017年 WOWOW)、連続ドラマW『アキラとあきら』(2017年 WOWOW)、ドラマ『先に生まれただけの僕』(2017年 日本テレビ系)、映画『あゝ荒野』(2017年公開)など多数の映像作品に出演。

2018年は、初主演映画『ミスミソウ』が公開され、ドラマ『幸色のワンルーム』(ABCほか)にてドラマ初主演を飾る。 そのほかにも映画『私に××しなさい!』、連続ドラマW『イアリー見えない顔』、連続ドラマW『コールドケース2~真実の扉~』(以上、WOWOW)、『グッド・ドクター』(フジテレビ系)などにも出演。CM「ロッテ・ガーナ」のイメージキャラクターも務める。2019年には、映画『21世紀の女の子』など公開待機作も多数控えている、今もっとも勢いのある若手女優の一人。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です