気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『人間の悩み、あの神様はどう答えるか』世界の神々と神話に学ぶ人生哲学

沖田瑞穂さん著『人間の悩み、あの神様はどう答えるか』

沖田瑞穂さん著『人間の悩み、あの神様はどう答えるか』

沖田瑞穂さん著『人間の悩み、あの神様はどう答えるか』が、青春出版社より刊行されました。

 

古くから伝わる神様が、もし人間の悩みを聞いたら何と答える!? 悩んでいる人はもちろん世界の神話への知識も広がる!世界の神々と神話から学ぶ人生哲学

仕事、恋愛、人間関係など誰もが持つ心のモヤモヤに、アマテラスやオホクニヌシなど日本古来の神様からギリシャ神話やインド神話などにまつわる神様まで…総勢50の神様が神話のエピソードをもとにアドバイス!

 
いったいどんな風に神様は人間の悩みに答えるのか?読み終える頃には、悩みが解消されるだけでなく、神話の知識まで深まります。

 
【悩み1】
リーダーシップをうまく発揮できない…(初めて部下ができた30代男性)

【回答】
オモヒカネ(日本神話)

「自分一人でやろうとしなくていいのでは。神もリーダーだからといって、先頭に立つだけではない。アマテラスの岩屋籠もりの時も、国譲りの時も、私は八百万の神々を集めて皆で相談し、問題を解決したものだ。部下たちの個性的な力を発揮できるよう取り計らうのもリーダーの大切な仕事である」

 
【悩み2】
 人に頼るなんて、負けた気がしてできない!(大の負けず嫌い20代男性)

【回答】
インドラ(インド神話)

「私ですら、“神頼み”をするぐらいだが…。かつて私が、ヴリトラという蛇の怪物をなかなか退治できなかった時、仲のよい他の神に助言を求めた。その神の助言通りにしたところ、見事ブリトラを退治することができたのだ。私のように「神々の王」という称号を持つ者でさえ、他の神に助力や助言を求めて目的を達成していたのである」

 

沖田瑞穂さん プロフィール

著者の沖田瑞穂(おきた・みずほ)さんは、1977年生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科日本語日本文学専攻博士後期課程修了。博士(日本語日本文学)。現在、中央大学、日本女子大学等で非常勤講師。専攻はインド神話、比較神話。

著書に『マハーバーラタの神話学』(弘文堂)、『怖い女』(原書房)、共編著に『世界女神大事典』(原書房)などがある。

 

人間の悩み、あの神様はどう答えるか (青春文庫)
会社でリーダーになったが誰もついてこない…。いつになったら結婚できるのか?ラクして稼ぐ方法が知りたい!不倫がバレそう。どうしよう…。仕事、恋愛、人間関係など、誰もが持つ心のモヤモヤを本書ではズバッと解決!なぜなら、人生の悩みに答えるのが“神様”だからです。アマテラスやオホクニヌシなど日本でもおなじみの神様から、ギリシャ神話やインド神話などに登場する世界中の神様、総勢50の神様が神話のエピソードを元にアドバイス。いったいどんな風に神様は人間の悩みに答えるのか?読み終えるころには悩みが解消されるだけでなく、神様への知識も深くなっているに違いありません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です