気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『主婦が輝く会社の驚異の「チーム育成術」』地方のヘルパー事業所を30年間黒字経営に導いた、「主婦」を即戦力にする方法とは

鹿住真弓さん著『主婦が輝く会社の驚異の「チーム育成術」』

鹿住真弓さん著『主婦が輝く会社の驚異の「チーム育成術」』

鹿住真弓さん著『主婦が輝く会社の驚異の「チーム育成術」』が、幻冬舎メディアコンサルティングより刊行されました。

 

無借金・超優良企業を支えるのは「普通の主婦」たち

女性ばかりの「超優良企業」、その秘密を徹底解剖!(「はじめに」より抜粋)

小さな田舎町で、設立以来30年にわたり、黒字経営を続ける女性ばかりの「超優良企業」があります。
この会社が手掛けているのは「訪問介護事業」。
この会社で働くのは、一見どこにでもいる普通の主婦です。
ところがひとたび仕事となると、プロのホームヘルパーとして彼女たちの顔つきはがらりと変わります。
職員の口からは「社会の役に立ちたい」「学び続けたい」といった意欲と熱意が溢れ出てきます。
家庭を大切にしながら、限られた短い時間でプロとしての仕事をこなし、社会貢献もする。
いったい、なぜ、こうした働き方ができるのでしょうか。
彼女たちが突き動かされている理由こそが、真の「女性活躍社会」を実現するためのヒントになるのではないかと考えたことがきっかけとなり、本書を執筆することを決意しました。
本書が、社会とのつながりを持ちたい、夢を実現したい、何かをはじめてみたい――そんな思いを持つ女性たちの希望となれば、著者としてこれ以上の喜びはありません。

————————————-
 
徹底した理念浸透、自ら考えさせる社員教育、利用者の立場に立ったサービスで在宅介護を支え、利用者家族の介護離職ゼロ、自宅看取り72%を実現。地方のヘルパー事業所を30年間黒字経営に導いた、「主婦」の心を動かして、即戦力にする方法を明かにします。

 

本書の目次

第1章 女性活躍社会の現実と壁

第2章 「利用者を中心に考える」単純明快な理念が主婦の心を動かす

第3章 「叱らない」「考えさせる」教育が主婦を成長させる

第4章 「相手の立場に立つこと」を重視すれば、サービスの質は向上する

第5章 「自立」した組織づくりが永続する企業を実現させる

付録 笑いあり涙あり 主婦たちの奮闘ストーリー

 

鹿住真弓さん プロフィール

著者の鹿住真弓(かずみ・まゆみ)さんは、編集プロダクションを経て、エディトリアル&グラフィックデザイン会社を設立し、女性雑誌を中心にライター兼編集者として活躍。

出産後フリーとなり、医療、介護、子育て、美容など、女性のライフスタイルに寄り添ったテーマの執筆を続けている。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です