本のページ

SINCE 1991

「公募」に関する記事

「角川武蔵野ミュージアム」オープン記念!武蔵野にまつわる文学賞「角川武蔵野文学賞」開催

武蔵野にかかわる作品を募集する文学賞「第1回角川武蔵野文学賞」が、Web小説サイト「カクヨム」上で開催中です。応募締め切りは8月5日。   角川武蔵野ミュージアムのオープンを記念した武蔵野にまつわる文学賞を創設 本賞は、2020年秋に美術・図書・博物が融合した世界初の文化施設「角川武蔵野ミュージアム」(https://kadcul.com)がオープンすることを記念して、角川文化振興財団に […]


「第10回いわてマンガ大賞」コンテスト作品を公募 「一般部門」「1~4コマ部門」の2部門で

岩手県では、岩手のマンガ文化の振興とマンガを活用した同県の魅力発信を目的として開催する「第10回いわてマンガ大賞」コンテストの作品を募集しています。   募集する部門は「一般部門」と「1~4コマ部門」(2コマ、3コママンガも可)の2部門です。ジャンルを問わず未投稿のオリジナル作品で、岩手を自由に思い描いた作品を募集します。   「一般部門」の大賞作品は、賞金のほかに、岩手県が運 […]


朝井リョウさんトークイベント「ぼくのわたしのショートショート発表会」が短編小説を募集! 朝井リョウさんに作品を読んでもらえる!

岐阜市が主催する、直木賞作家・朝井リョウさんと中高生のトークイベント「ぼくのわたしのショートショート発表会」では、短編小説を募集中です。8月26日(水)締め切り。   「ぼくのわたしのショートショート発表会」とは 「ぼくのわたしのショートショート発表会(ぼくわた)」は、中高生が原稿用紙5枚くらいの短い小説(ショートショート)を、岐阜県出身の直木賞作家・朝井リョウさんに読んでもらおう!とい […]


「第11回創作漢字コンテスト」作品募集 100年後まで残る漢字を作ってみませんか?

産経新聞社などが主催する「第11回創作漢字コンテスト」が開催され、100年後まで残るような、世相や生活、夢を反映した「一字」を募集中です。9月11日(金)締め切り。 立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所前所長の加地伸行さんや作詞家の秋元康さんらが審査し、12月下旬に入賞作品を発表します。   <「第11回創作漢字コンテスト」募集概要> ■応募方法:はがきで1通につき1字(何通でも応募可 […]


河野裕子さん没後10年「第9回 河野裕子短歌賞」作品募集 家族への思い 三十一文字で

産経新聞社と京都女子大学は、平成22年に亡くなった歌人・河野裕子さんを顕彰する公募短歌大会「没後10年 第9回~家族を歌う~河野裕子短歌賞」( https://www.eventscramble.jp/e/kawano )を開催し、河野さんが得意とした、家族を題材にした短歌を中心に作品を募集中です。   河野裕子短歌賞について 「河野裕子短歌賞」は、京都女子大学在学中の1969年に、戦後 […]


つれづれびとよ、筆をとれ! 第四回「徒然草エッセイ大賞」が開催 今回のテーマは「変化」

京都府八幡市が平成29年の市制施行40周年を機に創設した「徒然草エッセイ大賞」の第四回が開催され、本年も広く全国から優れたエッセイ(随筆)作品を募集します。 初代選考委員長・山折哲雄さんの推挙により、今回から山極壽一さん(京都大学総長・人類学者)が新・選考委員長を務めます。   「徒然草エッセイ大賞」第四回の募集テーマは「変化」 徒然草エッセイ大賞の第四回の募集テーマは「変化」です。自分 […]


ホビージャパンが「HJ小説大賞」を創設! 前期・後期二つのコンテストの応募作品の中から年間最優秀賞(賞金300万円)を選出

ホビージャパンは、ライトノベル業界初の試みとなる二つのプラットフォームを用いた小説賞「HJ小説大賞」の公式ページを公開し、応募受付を開始しました。   「HJ小説大賞」を創設! HJ文庫大賞、ノベルアップ+小説大賞が新しくなる! 「HJ小説大賞」は、2006年創刊のHJ文庫が創刊当時から開催する「HJ文庫大賞」を前期、WEB小説投稿サービス「ノベルアップ+」と共同で開催する「ノベルアップ […]


高校生対象・英語エッセイコンテスト「第12回 IIBCエッセイコンテスト」を開催 テーマは「私を変えた身近な異文化体験」

日本でTOEIC Programを実施・運営する「国際ビジネスコミュニケーション協会」(IIBC)では、一般社団法人 日米協会協賛のもと、高校生を対象とした英語エッセイコンテスト「第11回 IIBCエッセイコンテスト」(協賛:日米協会協賛/後援:米国大使館)を開催します。 本コンテストは、2009年に初めて実施され、2019年度の応募数は、本選138校205作品、奨励賞は37校1,545作品となり […]


「第17回 坊っちゃん文学賞」がショートショートを公募 審査員に田丸雅智さん、大原さやかさん、山戸結希さん アンバサダーは松山市出身の白濱亜嵐さん

昨年より「ショートショート」の文学賞にリニューアルした、松山市が主催する「第17回坊っちゃん文学賞」が、5月より原稿の受付を開始しました。 株式会社パシフィックボイスはこのたび、「松山市 – 第17回 坊っちゃん文学賞」の運営業務を受託し、5月1日(金)より4,000字以内のショートショートの公募を開始しました。応募締切は9月30日。   第17回坊っちゃん文学賞が4,000 […]


第8回「クスッと笑える夫婦川柳」作品を募集! テーマは「ホワイトデーの現実」 投票者にも抽選で賞品が当たる!

時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社(https://www.gennai-seiyaku.co.jp)は、第8回「クスッと笑える夫婦川柳」の作品を1月28日まで募集しています。今回の募集テーマは「ホワイトデーの現実」です。 同社は、定期的に「クスッと笑える夫婦川柳」を公募しており、今回で第8回目となります。応募された作品は社内で選考し、厳選10作品に1月30日から一般投票を行います […]