本のページ

SINCE 1991

【訃報】『マディソン郡の橋』のロバート・ジェームズ・ウォラーさんが死去

『マディソン郡の橋』で知られるアメリカの作家・ロバート・ジェームズ・ウォラーさんが3月10日、テキサス州の自宅で死去しました。77歳。アイオワ州出身。

 
『マディソン郡の橋』は、1992年に刊行。アイオワ州の田舎町にある屋根付き橋の撮影に来たカメラマンと農家の主婦による、4日間の切ない恋を描いた作品で、
約40か国で1200万部以上を売り上げました。

1995年にクリント・イーストウッドさん製作・監督・主演で映画化され、大ヒット。ヒロインの主婦役は、女優のメリル・ストリープさんです。

 
なお、『マディソン郡の橋』のその後を描いた『マディソン郡の橋 終楽章』(2002年)、完結編『High Plains Tango』(2005年)も刊行されています。

 

マディソン郡の橋 (文春文庫)
屋根付きの橋を撮るため、アイオワ州の片田舎を訪れた写真家ロバート・キンケイドは、農家の主婦フランチェスカと出会う。漂泊の男と定住する女との4日間だけの恋。時間にしばられ、逆に時間を超えて成就した奇蹟的な愛―じわじわと感動の輪を広げ、シンプルで純粋、涙なくしては読めないと絶賛された不朽のベストセラー。

 
マディソン郡の橋 特別版 [DVD]
永遠の4日間-どんなに離れていても、あなたを感じる。
あの感動がデジタルリマスターで甦る。

アイオワ州マディソン郡に屋根つき橋の写真を撮りに来たフォトグラファーと、そこに住む小農場の主婦。ふたりはごく自然に恋に落ち、わずかな時間の中で完璧なまでに愛を確かめ合い…そして別れていく。製作・監督・主演を兼任したクリント・イーストウッドとメリル・ストリープの名演が胸を熱くする。全編アイオワ州マディソン郡で撮影された映像は詩的な美しさに満ちあふれ、原作の世界的ベストセラー小説をさらにドラマティックに映しだす。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です