本のページ

SINCE 1991

虹色社(なないろしゃ)が書籍『ヒトの設計図』をギネス申請 世界最大の文字数を印刷した出版書籍として

虹色社(なないろしゃ)が書籍『ヒトの設計図』をギネス申請 世界最大の文字数を印刷した出版書籍として

虹色社(なないろしゃ)が書籍『ヒトの設計図』をギネス申請 世界最大の文字数を印刷した出版書籍として

虹色社(なないろしゃ)は、7月に刊行した『ヒトの設計図』を1冊で世界最大の文字数を印刷した出版書籍(Number of characters per published book. )としてギネス申請しました(7月13日登録申請)。

1冊の紙に印刷された出版書籍としては、文字数2億文字を超えるものが世界に存在しない可能性が非常に高いため、恐らく1冊の公共図書としての世界最大文字数ではないかと考え、虹色社は今回の申請に踏み切ったそうです。

なお、「認定されるかどうかの可能性については、まだまだ疑問ですが、登録へ夢をつなげればと思います。また、書籍の楽しみ方の可能性の提言の一環として、編集と出版責任者である発行者個人としてギネス申請」したとのことです。

様々な書籍に関してのギネス登録記録は、ウィキペディアのページに紹介されています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

 
ちなみに、ギネス記録登録認定には以下の基準があり、すべてが満たされていないと登録の対象になりません。
●計測可能であること
●記録更新が可能であること
●標準化可能であること
●証明可能であること
●計測が1つの基準においてなされていること
●世界一であること
★URL:http://www.guinnessworldrecords.jp/records/what-makes-a-guinness-world-records-record-title/

 
【書影動画】

 

ヒトの設計図:ヒト1番染色体編
本書は、ヒトの染色体46本(棒状のため)のうち、最も長いもの(ヒト1番染色体)を下記4つの物質(塩基)と、未確定(N)で記述しています。

A:アデニン 化学式:C5H5N5
G:グアニン 化学式:C5H5N5O
C:シトシン 化学式:C4H5N3O
T:チミン 化学式:C5H6N2O2

N:未確定

染色体はこの構造が折り返して同じ構造が二重に並ぶ、ハシゴのような形をしています。
その数、片道分でおよそ2億5000万。これを1冊の本にしました。

※本書の内容を完全に読むためには、拡大鏡が必要です。肉眼での文字閲覧は極めて困難です。
本書記載の本文の文字サイズは、1ポイント(およそ0.4mm)となっています。

ヒト染色体全体の中には、遺伝子として意味のある組み合わせが3000個程度含まれていると言われていて、現在も盛んに研究されています。
近年研究では諸説ありますが、意味のある遺伝子と遺伝子の間には、ジャンク遺伝子と呼ばれる、同じ物質配列の繰り返しが見られていて、遺伝子の区切りとして考えられています。
ヒト染色体全体では、およそ30億の配列となります。

染色体は、細胞分裂のときにほんの一時期現れるもので、これが遺伝に関わる情報を含んでいることが知られています。 この、いわゆる設計図をもとに人の体は作られます。
ヒト1番染色体には、中ばん少し手前にアミラーゼと言う唾液の遺伝子。後半最後の方にアクチンと言う筋肉を作っているタンパク質の遺伝子などが含まれていることが分かっています。
また、乳ガンや前立腺ガン、アルツハイマー病、緑内障や難聴の病気の元となる遺伝子が含まれているとの発表もあります。

この本に記載されている物質(塩基)配列は、カリフォルニア大学サンタクルス校公開のホームページより、2013年12月(GRCh38 / hg38)アセンブリから引用しています。
本書記載の塩基配列は、正常なヒトの一般型であり、個人との差は、およそ0.1%と言われています。

全体を俯瞰できるものとして、大変興味深いものになっていると思います。
記述は、左から横書きに行が一杯になるごとに自動改行としています。実際には、これが延々と1本の配列になります。

広大な情報を手に取ってどのような感想をお持ちになるでしょうか?感じ方は人それぞれだと思います。しかし、このままでは存在以外で、なんの価値もありません。
手に取っていただいた方の学びの原点となりますように、心より願っています。
例によって使用法は、皆様に全て託します。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です