本のページ

SINCE 1991

【訃報】文筆家・辰巳渚さんが交通事故で死去 『「捨てる!」技術』など

『「捨てる!」技術』などで知られる、文筆家の辰巳渚(たつみ・なぎさ=本名:加藤木綿子〔かとう・ゆうこ〕)さんが6月26日、大型バイクでツーリング中に軽井沢の国道で軽自動車と衝突し、搬送先の長野県佐久市の病院で死去しました。52歳。福井県出身。葬儀・告別式は近親者で行います。喪主は夫の秀一さん。なお、お別れの会が7月1日午後1時半から東京都台東区西浅草3の17の1、浅草ビューホテルで開かれます。

 
辰巳渚さんは、1965年生まれ。お茶の水女子大学卒業。雑誌の記者、編集者など経て、1993年にフリーのマーケティングプランナー、ライターとして独立。

2000年刊行の『「捨てる!」技術』は、130万部のベストセラーとなりました。2009年に「家のコトは生きるコト」をコンセプトとする「家事塾」を設立し、主宰。2016年に一般社団法人「生活哲学学会」を設立し、代表理事を務めていました。

 
著書に『「暮らす!」技術』『子どもを伸ばすお片づけ』『子どもを伸ばす毎日のルール』『マイルール 自立のすすめ』『美しく軽やかに 暮らしを整える44の秘訣』『ミニマリストという生き方』など。

 

新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書)
収納法・整理法で解決できない悩みをいっきに解消!
あふれたモノをスッキリさせる、本当に豊かな快適生活の20か条!

「もったいない」で封印しない!
「とりあえず、とっておく」は禁句!
「“仮に”はだめ、“今”決める」から「後ろめたさのない捨て方」まで、「捨てるという発想」の基本を具体的に教える─ 現代日本のバイブル!

 
【関連】
辰巳 渚.com|ホーム

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です