本のページ

SINCE 1991

女性漫画家によるマンガ×文学のアンソロジー『マンガ化!世界文学 耽美とヒロイン』が刊行

『マンガ化!世界文学 耽美とヒロイン』(編:図書の家、山田英生さん)

『マンガ化!世界文学 耽美とヒロイン』(編:図書の家、山田英生さん)

立東舎は女性漫画家による「名作文学マンガ」のアンソロジー『マンガ化!世界文学 耽美とヒロイン』(編:図書の家、山田英生さん)を刊行しました。

 

女性漫画家による「名作文学マンガ」1970~80年代黄金期の傑作を集成!

名作文学を読みやすくマンガにするという企画は1960~70年代にはおなじみでした。本書は、紫式部、アンデルセン、グリムといった世界中の作家の名作を原作に、昭和時代から多数生み出されてきた名作文学マンガの作品群から、選りすぐりのコラボレーションを選出した一冊です。

 
参加するマンガ家は萩尾望都さん、水野英子さん、牧美也子さん、美内すずえさん、坂田靖子さん、文月今日子さん、山岸凉子さん、佐藤史生さんという豪華なラインナップ。世界中の名作を、わかりやすく、面白く楽しむことができます。水野英子さんによる美しいカバーイラストが目印です。

 

本書の目次

萩尾望都×アンデルセン「白い鳥になった少女」

水野英子×グリム「サンドリヨン」

牧美也子×紫式部「花陽炎 (源氏物語)」

美内すずえ×樋口一葉「たけくらべ」『ガラスの仮面』作中劇より

坂田靖子×ペロー「お妃と眠り姫」

文月今日子×ルイ・エモン「白き森の地に」

山岸凉子×グリム「ラプンツェル・ラプンツェル」

佐藤史生×ボーモン夫人「美女と野獣」

解説 岩下朋世

 

編者プロフィール

■図書の家
少女マンガに関する書籍の企画編集制作、デザイン、映像制作など。少女マンガ家の仕事をまとめた特集本や復刻本に関わる。立東舎では『超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界』、谷ゆき子さん著『バレエ星』『まりもの星』『さよなら星』、飛鳥幸子さん著『決定版! 怪盗こうもり男爵』、『ザ・少女マンガ! 忠津陽子の世界』ほか。近刊に『総特集 水野英子』(河出書房新社)、『花村えい子本』(小学館)などがある。

■山田英生さん
出版社での勤務を経てフリーランスの編集者として単行本・新書・文庫・漫画などの企画・編集業務を担当。制作担当した主な本に『吉本隆明全マンガ論』(小学館)、『漫画が語る戦争』『完全版はだしのゲン全10巻』(金の星社)、『原爆漫画コレクション全4巻』(平凡社)、『ビブリオ漫画文庫』『貧乏まんが』『老境まんが』『温泉まんが』『書痴まんが』(ちくま文庫)など。

 

マンガ化! 世界文学 耽美とヒロイン
萩尾 望都 (著), 水野 英子 (著), 牧 美也子 (著), 美内 すずえ (著), 坂田 靖子 (著), 文月 今日子 (著), 山岸 凉子 (著), 佐藤 史生 (著), 図書の家 (編集), 山田 英生 (編集)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。