本のページ

SINCE 1991

YouTubeチャンネル「出版区」で700種類以上の品揃えを誇る〈しかけ絵本〉専門書店「メッゲンドルファー」の取材動画を公開

YouTubeチャンネル「出版区」でしかけ絵本の専門書店「メッゲンドルファー」の取材動画を公開

YouTubeチャンネル「出版区」でしかけ絵本の専門書店「メッゲンドルファー」の取材動画を公開

出版取次大手のトーハンが運営する公式YouTubeチャンネル「出版区(SHUPPUNK)」は、“しかけ絵本専門店”「メッゲンドルファー」の取材動画「【メッゲンドルファー】子供も大人も楽しめる!鎌倉にある「しかけ絵本専門店」に直撃取材!【ほんやさんぽ#07】」を公開しました。

2006年に神奈川県鎌倉市にオープンしたメッゲンドルファーは、日本で初となる“しかけ絵本”だけを取り扱う専門書店。店内には700種類以上の絵本が陳列され、子供から大人まで、訪れる人を楽しませています。

今回の動画では、店長の嵐田さんと店内を巡りながらオススメの絵本を紹介し、しかけ絵本のルーツやこれまでのお店の歴史を紐解いていきます。

 

大人も夢中になれるファンタジーの世界! 700種類以上の品揃えを誇る「しかけ絵本」専門書店の取材動画がYouTubeチャンネル「出版区」に登場

しかけ絵本とは、ページを開くと絵が立ち上がったり音が鳴るなど、様々な細工が施されている絵本のこと。見て触れて動かして楽しむことができます。

 
2006年に「しかけ絵本の魅力を広く届けたい」という思いから、日本初の“しかけ絵本専門店”として鎌倉にオープンしたメッゲンドルファー。お店の外観はヨーロッパの古民家のような雰囲気を醸し出しており、木の温もりが広がる店内には700種類以上の絵本が揃っています。

『はらぺこあおむし』『不思議の国のアリス』といった有名作品はもちろんのこと、アート・学術系の大人向け商品も多く、豊富なラインナップが子供から大人まで、訪れる人を魅了しています。

 
今回の動画では、店長の嵐田さんと店内を巡り、店長オススメのしかけ絵本を紹介。インタビューでは、しかけ絵本のルーツやお店の歴史など、多数のエピソードが語られ、お店のオリジナル商品の情報もあり、ここでしか聞けない内容が満載です。

しかけ絵本専門店の店主としての熱い想いも語られており、しかけ絵本に触れたことが無いという方でも十分に楽しめる内容となっています。

 

 
<メッゲンドルファー 店舗情報>

■住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-9-61
■TEL/FAX:0467-22-0675

★公式サイト:https://www.meggendorfer.jp/

 

トーハン公式YouTubeチャンネル「出版区」(SHUPPUNK)について

出版取次大手の株式会社トーハンは、本と出版業界の魅力を発信する目的でYouTubeの公式チャンネル「出版区(SHUPPUNK)」を運営。PUNK(パンク)な姿勢で“忖度(そんたく)なし”のリアルな出版系エンタメコンテンツを配信しています。

全国各地の書店を取材した動画をはじめとして、話題の本のレビュー、書店員さんの「ガチ感想」など、本と書店にまつわる動画を制作・公開しています。

★株式会社トーハンYouTube公式チャンネル「出版区」ホーム:https://www.youtube.com/c/shuppunk/

 
【関連】
【メッゲンドルファー】子供も大人も楽しめる!鎌倉にある「しかけ絵本専門店」に直撃取材!【ほんやさんぽ#07】 – YouTube
鎌倉のしかけ絵本専門店 メッゲンドルファー

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。