本のページ

SINCE 1991

『MOE』7月号の表紙&巻頭大特集は「『わたし』から『ぼく』まで 谷川俊太郎の絵本」 特別ふろくに「二十億光年の孤独」詩のクリアファイル

『MOE』2022年7月号表紙 イラスト:Noritake

『MOE』2022年7月号表紙 イラスト:Noritake

白泉社が発行する月刊誌『MOE』2022年7月号(6月3日発売)では、巻頭特集として「『わたし』から『ぼく』まで 谷川俊太郎の絵本」を展開しています。

撮影:平岩享

撮影:平岩享

90歳を迎えた詩人の谷川俊太郎さん。
これまでに手がけた創作絵本は半世紀でおよそ190冊、翻訳絵本を加えると400冊近くになります。

 
『わたし』など70年代の名作から、新作『ぼく』まで。
進化を続ける谷川さんの絵本の世界をのぞいてみませんか。
最新インタビューでつづる、谷川俊太郎さんの絵本クロニクルです。

 
【特集の主な内容】

◆谷川俊太郎さんの絵本クロニクル
● 1931~1950年 はるかな国からやってきた
● 1950年代 宇宙詩人の誕生
● 1960年代 子どもたちの世界へ
● 1970年代 絵本づくりの原点

 
◆谷川俊太郎さんロングインタビュー
5人の作家とつくった5冊の絵本/聞き手:刈谷政則さん

『わたし』1976年 長新太さんと。
『あな』1976年 和田誠さんと。
『ことばあそびうた』1973年 瀬川康男さんと。
『マザー・グースのうた』1975年 堀内誠一さんと。
『もこ もこもこ』1977年 元永定正さんと。

 
● 1980年代 写真絵本の実験
● 2000~2021年 進化するコラボレーション
● 2022年1月 死の絵本『ぼく』
● 谷川さんの“いま、ここ”

 
特別ふろく
谷川俊太郎さん「二十億光年の孤独」詩のクリアファイル

詩:谷川俊太郎 絵:Noritake

詩:谷川俊太郎 絵:Noritake

 

MOE (モエ) 2022年7月号 [雑誌] (谷川俊太郎の絵本 | 特別ふろく 谷川俊太郎「二十億光年の孤独」詩のクリアファイル)
谷川俊太郎 (その他), ヒグチユウコ (その他), 小川糸 (その他), L. M. モンゴメリ (その他), 村岡花子 (その他), はしもとみお (その他), junaida (その他)

■ 特別ふろく ■ 谷川俊太郎「二十億光年の孤独」詩のクリアファイル
■ 巻頭特集 ■ 『わたし』から『ぼく』まで 谷川俊太郎の絵本

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。