本のページ

SINCE 1991

絲山秋子さん『まっとうな人生』刊行記念!著者×田中和生さんトークイベント「人々の暮らしを肯定する世界文学」を開催

絲山秋子さん著『まっとうな人生』

絲山秋子さん著『まっとうな人生』

本屋B&Bは、絲山秋子さん著『まっとうな人生』が河出書房新社より5月19日に刊行されることを記念して、著者と文芸評論家・田中和生さんによるトークイベント【絲山秋子×田中和生「人々の暮らしを肯定する世界文学」『まっとうな人生』(河出書房新社)刊行記念】を6月10日にオンライン&リアル開催します。

 

「絲山秋子×田中和生「人々の暮らしを肯定する世界文学」『まっとうな人生』(河出書房新社)刊行記念」開催概要

今回のイベントでは、本書の舞台となった富山県出身で、長年に渡って絲山作品の魅力を読み解いてきた田中和生さんと著者が、さまざまな角度から本書の魅力について話し合います。

 
<トークイベント概要>

本イベントは来店またはリアルタイム配信と見逃し視聴(1ヶ月)で参加できるイベントです。

■開催日時:2022年6月10日(金)20:00~

■会場:本屋B&B(世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK 2F) または オンライン配信

■料金
◎来店参加(15名限定・1ドリンク付き):2,750円(税込)
◎配信参加:1,650円(税込)
◎サイン入り書籍つき配信参加:1,650円+書籍『まっとうな人生』1,892円(いずれも税込)※イベント後発送
◎サインなし書籍つき配信参加:1,650円+書籍『まっとうな人生』1,892円(いずれも税込) ※イベント後発送

★詳細:https://bookandbeer.com/event/20220610_hks/

 

『まっとうな人生』について

 
【あらすじ】

名古屋出身の「なごやん」と繰り広げた九州縦断の脱走劇から十数年後――。富山県のひょんな場所でなごやんと再会した「花ちゃん」。夫のアキオちゃんと娘・佳音の成長を愛おしむ日々に、なごやん一家と遊ぶ楽しみが加わった。しかし、新型コロナ・ウイルスの感染拡大でその生活が一変!! 押し寄せる不安の波に押しつぶされそうになりながら、花ちゃんが出会ったもうひとりの自分とは?

 
<著者・絲山秋子(いとやま・あきこ)さん プロフィール>

1966年生まれ。東京都出。身早稲田大学政治経済学部卒業。2003年「イッツ・オンリー・トーク」で文學界新人賞を受賞しデビュー。

2004年「袋小路の男」で川端康成文学賞、2005年『海の仙人』で芸術選奨文部科学大臣新人賞、2006年「沖で待つ」で芥川賞、2016年『薄情』で谷崎潤一郎賞を受賞。

★Twitter:https://twitter.com/akikoitoyama

 

まっとうな人生
絲山秋子 (著)

 
【関連】
絲山秋子×田中和生「人々の暮らしを肯定する世界文学」『まっとうな人生』(河出書房新社)刊行記念 – 本屋 B&B

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。