本のページ

SINCE 1991

「audiobook.jp」が4月の人気ランキングを発表 『やり抜く人の9つの習慣』が1位 新社会人、ビジネスパーソンの学びに役立つ「自己啓発」「成功哲学」作品がランクイン

「audiobook.jp」が4月の人気ランキングを発表

「audiobook.jp」が4月の人気ランキングを発表

オトバンクは、同社が運営するオーディオブック書籍ラインナップ数日本一のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」におけるオーディオブック月間ランキング5月付(2022/4/1~4/30)を発表しました。

 

「audiobook.jp」4月の人気ランキング 〔敬称略〕

◆1位『やり抜く人の9つの習慣  コロンビア大学の成功の科学』

著者:ハイディ・グラント・ハルバーソン、林田レジリ浩文/訳
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
ナレーター:大谷幸司

成功とは「正しい選択」「正しい戦略」「正しい行動」によってつかむもの。心理学者としてのこれまでの研究をもとに、目標を達成できる人に共通する思考や行動を「9つの習慣」にまとめて紹介する。

★配信URL:https://audiobook.jp/product/258355

 
◆2位『エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する』

著者:グレッグ・マキューン
出版社:かんき出版
ナレーター:けんぞう

もっとも効率のいいポイントを見つけて、余裕で最高の成果を出す。行動を自動化し、成果が勝手についてくるしくみをつくる…。無駄な努力を0%にして、成果を100%にするエフォートレス思考を紹介する。

★配信URL:https://audiobook.jp/product/263497

 
◆3位『Life Kinetik(R) 脳が活性化する世界最先端の方法』

著者:ホルストルッツ、繁田香織/訳
出版社:ダイヤモンド社
ナレーター:海老沢潮

「Life Kinetik(R)」は世界最先端の脳を活性化する方法です。右脳にある部位、左脳にある部位のネットワークをつなげる軽いエクササイズです。よくある脳関係の本は、「知識」が豊富ですが、本書は「知識と実践」です。脳に関する情報はもちろん、科学的検証に基づいたデータも豊富。とても簡単で「間違えることがよい方法」なのです。つらくも痛くもなく、子どもからシニア世代まで誰でもできるのが特徴で、「できないことがメリットになる」、100点主義の日本人に合っているはず。そして、1日10分、1週間のうちに60分やればいいという驚異的なラクな脳トレなのです。

★配信URL:https://audiobook.jp/product/263455

 
4位『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』(岸見一郎、古賀史健/ダイヤモンド社)
https://audiobook.jp/product/174867

5位『LIFE SHIFT2: 100年時代の行動戦略』(アンドリュー・スコット&リンダ・グラットン、訳:池村千秋/東洋経済新報社)
https://audiobook.jp/product/263908

6位『超訳 自省録 よりよく生きる』(マルクス・アウレリウス、編訳:佐藤けんいち/ディスカヴァー・トゥエンティワン)
https://audiobook.jp/product/263830

7位『システム英単語〈5訂版〉フルセット全章』(霜康司&刀祢雅彦/駿台文庫)
https://audiobook.jp/product/243936

8位『ビジネスマンのための「法律力」養成講座』(小宮一慶/ディスカヴァー・トゥエンティワン)
https://audiobook.jp/product/258358

9位『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』(スティーブン・R・コヴィー、訳:フランクリン・コヴィー・ジャパン/キングベアー出版)
https://audiobook.jp/product/176848

10位『新 もういちど読む 山川世界史』(「世界の歴史」編集委員会/山川出版社)
https://audiobook.jp/product/263901

 
【考察】

上位1~3位は、自己啓発の中でも成功哲学に関する作品がランクインしました。新年度となり社会人生活がスタートした方や日々忙しいビジネスパーソンのすきま時間に、学びのツールとしてオーディオブックを活用していると推測されます。
1位となった『やり抜く人の9つの習慣』は、2022年2月発表のランキングでもトップを飾り、オーディオブックユーザーからの根強い人気作品となっています。

 

audiobook.jpについて

audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)は、株式会社オトバンクが運営する、日本最大級のオーディオブック配信サービスです。

2007年より配信を開始した「FeBe」からリニューアルし、2018年3月よりサービスを開始。オーディオブックのカテゴリー普及に向けてプラットフォームの拡大を目指します。 2021年に累計会員数が200万人を突破。

★サイトURL:https://audiobook.jp/
★App Storeページ:https://app.audiobook.jp/ios
★Google Playページ:https://app.audiobook.jp/android

 

<書籍版>

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学 (コロンビア大学モチベーション心理学シリーズ)
ハイディ・グラント・ハルバーソン (著), 林田レジリ浩文 (翻訳)

◎話題沸騰! Harvard Business Reviewで最多閲覧数を記録
◎モチベーション科学の第一人者が教える「心理学的に正しい目標達成の方法」とは?

「成功とは生まれつきの才能で決まるものではありません」
「成功する人には共通の思考や行動のパターンがあります」──。
コロンビア大学でモチベーション理論を教える社会心理学者の著者は、こう断言します。

多くの心理学者たちの数々の実験と、著者自身の研究成果によって証明ずみの「心理学的に正しい目標達成の方法」を
著者がまとめたハーバードビジネスレビュー誌ブログの記事は、過去最大の閲覧数を記録する大反響を呼びました。

本書は、その話題の記事に加筆してつくられた1冊。
心理学で証明された正しい目標達成方法だけが、コンパクトなページ数に詰まっている本書は、アメリカの読者の間で「お宝本」として話題を呼びました。
多くのビジネス書・経営書を出版するHarvard Business School Press社で最も成功した電子書籍となっています。

◎本書で紹介する「目標達成に最も寄与する習慣」
・目標に具体性を与える
・目標達成への行動計画をつくる
・目標までの距離を意識する
・現実的楽観主義者になる
・「成長すること」に集中する……etc.

◎本書で手に入る「目標達成ツール」
・目標達成の切り札「if-thenプランニング」
・目標までの距離に目を向ける「これから思考」
・ネガティブな側面にも目を向ける「現実的楽観主義」
・失敗を味方にする「成長ゴール」
・〝やり抜く力〟を支える「拡張的知能観」……etc.

今日からすぐ実行できる考え方がコンパクトなページ数(120ページ)の中で豊富に紹介されています。
仕事からダイエットまで「達成したい目標」があるなら、ぜひ本書を参照してみてください。
これまでより、もっと早く、もっと上手に、目標を達成できるようになるはずです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。