本のページ

SINCE 1991

「アンネの日記」を断ち切ったのは誰か?『アンネ・フランクの密告者 最新の調査技術が解明する78年目の真実』刊行

『アンネ・フランクの密告者 最新の調査技術が解明する78年目の真実』(著:ローズマリー・サリヴァンさん、訳:山本やよいさん)

『アンネ・フランクの密告者 最新の調査技術が解明する78年目の真実』(著:ローズマリー・サリヴァンさん、訳:山本やよいさん)

ハーパーコリンズ・ジャパンは、話題のベストセラー”THE BETRAYAL OF ANNE FRANK: A Cold Case Investigation”の邦訳版『アンネ・フランクの密告者 最新の調査技術が解明する78年目の真実』(著:ローズマリー・サリヴァンさん、訳:山本やよいさん)を刊行しました。

 

元FBI捜査官率いるコールドケース・チームが歴史的迷宮入り事件を徹底検証!

アンネ・フランクを密告したのは誰なのか? その理由とは――。

 
世紀の未解決事件を解明するため、元FBI捜査官を筆頭にプロファイラー、歴史家、データサイエンティストら20名を超える各方面の専門家が結集、最新技術とテクノロジー、プロファイリング、法医学検査、人工知能など現代の捜査法を駆使し、謎に包まれてきた事件の真相をついに解き明かします。

 
第二次世界大戦中、10代のアンネ・フランクがオランダ・アムステルダムの隠れ家で家族を含む計8人と生活を共にし、ナチスによって強制収容所に移送されるまで書き続けた『アンネの日記』は、世界で3000万人以上に読み継がれてきました。

しかしこれまでジャーナリズム、書籍、演劇、小説など、アンネ・フランクに関連する多くの作品が発表されてきたにもかかわらず、なぜ彼女たちが2年を超える月日をナチスに見つかることなく過ごせたのか、なぜ突然発見され捕まったのか、何が・誰がきっかけだったのかが明かされることはありませんでした。

 
元FBI捜査官のヴィンス・パンコークさん率いる調査チームは、その真相に迫るべく、未公開のものを含む何万ページにも及ぶ資料を丹念に調べ、フランク夫妻を知る多くの子孫からインタビューを行ってきました。そしてFBIが開発した手法を用い、ついに衝撃的な結論を導き出したのです。

 
本書『アンネ・フランクの密告者 最新の調査技術が解明する78年目の真実』 は、彼らのミッションの驚くべき物語です。著者ローズマリー・サリヴァンさんは本書を通じ、われわれをコールドケース・チームのメンバーに引き合わせ、追う者と追われる者、双方の行動をひもとくと同時に事件の関係者たちをプロファイルし、戦時下のアムステルダムの様子を鮮やかに描き出します。

 

著者プロフィール

著者のローズマリー・サリヴァン(Rosemary Sullivan)さんは、トロント大学の名誉教授。これまでに伝記や詩集など15冊を上梓し、2007年、“Villa Air-Be l(ヴェラ・エアベル)”でカナダ・ヤド・ヴァシェム賞を受賞。

『スターリンの娘』(白水社)は世界23カ国で翻訳・刊行され、2016年度プルタルコス賞を受賞、PEN/ジャクリーン・ボグラド・ウェルド賞(評伝部門)、全米批評家協会賞の最終候補にもノミネートされた。

アメリカ、ヨーロッパ、インド、ラテンアメリカで講演を行っている。

 

アンネ・フランクの密告者 最新の調査技術が解明する78年目の真実 (「THE BETRAYAL OF ANNE FRANK」邦訳版)
ローズマリー サリヴァン (著), 山本 やよい (翻訳)

『アンネの日記』を断ち切ったのは誰か?
元FBI捜査官率いるコールドケース・チームが歴史的迷宮入り事件を徹底検証した迫真のルポ。

世界的ベストセラー『アンネの日記』を書いた15歳の少女を密告したのは誰なのか?
世紀の未解決事件を解明するため、元FBI捜査官を筆頭にプロファイラー、歴史家、
データサイエンティストら20名を超える各方面の専門家が結集。
最新技術とテクノロジー、プロファイリング、法医学検査、人工知能など現代の捜査法を駆使し、真相に迫る――。

誰もが知る結末を、彼女は知らない。

“アンネ・フランクの物語”の基本的なアウトラインはほとんどの者が知っている――
第二次世界大戦中、ナチスの占領下に置かれたオランダで、ユダヤ人の十代の少女が両親、姉、一家と親しくしていた何人かと共に、二年以上のあいだアムステルダムの屋根裏に隠れて暮らしていた。
最後はついに密告されて全員が強制収容所送りとなり、のちに生還できたのはアンネの父親オットー・フランクだけだった。
わたしたちがこうしたことを知っているのは、主として、八月のその日にナチスが人々を連行しにやってきたとき、アンネの貴重な日記が置き去りにされたからだ。(序文より)

原題:THE BETRAYAL OF ANNE FRANK
著者:ROSEMARY SULLIVAN

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。