本のページ

SINCE 1991

生誕100年!「水木しげる生誕祭」を開催 今野宏美さん&庄司宇芽香さんWねこ娘トークイベントも

まんが王国とっとり 生誕100年 水木しげる生誕祭

まんが王国とっとり 生誕100年 水木しげる生誕祭

鳥取県出身の漫画家・水木しげるさんは2022年に生誕100年を迎えます。これを記念し、3月6日(日)に「まんが王国とっとり 生誕100年 水木しげる生誕祭」が開催されます。

 

「水木しげる生誕祭」開催! 仮装で参加の方には限定記念品をプレゼント!

1922年に生まれた水木しげるさんは、鳥取県境港市で育ちました。代表作には『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』などがあります。

 
生誕100年を記念した本イベントでは、水木家の武良布枝さん、原口尚子さん、武良悦子さんが来県し、スペシャル対談を実施。水木しげるさんをよく知るご家族ならではのお話をされる予定です。

 
さらに、水木しげる生誕100周年記念プロジェクトの続報発表やアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」で第5期ネコ娘、第6期ねこ娘を演じた声優の今野宏美さんと庄司宇芽香さんを招いてのトークイベントも実施されます。

なお、トークイベントに水木作品の仮装で参加された方には、限定記念品の「生誕100年記念グラスタンブラー」がプレゼントされます。

 

「生誕100年 水木しげる生誕祭」開催概要

■開催日:2022年3月6日(日)10:20~

■場所:水木しげる記念館前庭 (鳥取県境港市本町5)

■内容:オープニングセレモニー、バースデーカード贈呈、バルーンリリース

 
<トークイベント>
※事前申し込みにより当選された方のみ入場可(入場無料)

■開催日:2022年3月6日(日)14:30~16:30

■場所:米子市公会堂 (鳥取県米子市角盤町2丁目61番地)

■内容:水木家スペシャル対談、生誕祭スペシャルトークショー(VTR上映)、水木しげる生誕100周年記念プロジェクト続報発表、豪華景品が当たる抽選会

※新型コロナウイルス感染状況によっては、開催方法(鳥取県からの配信等)及び内容を変更する場合があります。

 
◆トークイベントには、スペシャルゲスト ネコ娘&ねこ娘も!

米子市公会堂で開催されるトークイベントには、スペシャルゲストとして、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」で第5期ネコ娘、第6期ねこ娘を演じた声優の今野宏美さんと庄司宇芽香さんをお招きします。同じ役を演じたお二人の視点で、お話していただきます。

さらに、初代鬼太郎役、第6期目玉おやじ役の野沢雅子さんをはじめ、第5期鬼太郎役の高山みなみさん、第5期ねずみ男役の高木渉さん、第6期鬼太郎役の沢城みゆきさん、第6期ねずみ男役の古川登志夫さんらもVTRにて出演する予定となっています。

 
◆抽選でトークイベント参加可能!仮装参加で限定記念品のプレゼントも

トークイベントには、事前申し込みをした方の中から抽選により招待します。申込み期限は1月31日まで。

さらに、トークイベントに水木作品の仮装で参加された方には、限定記念品の「生誕100年記念グラスタンブラー」をプレゼント。

 
【トークイベント申込み方法】

★WEB応募フォーム:https://pitentry.jp/cgi-bin/WebObjects/Oubo2.woa/wa/campaign?code=uobtXqNQgqtVMhK5

※申込期限は1月31日(月)17:00まで
※抽選結果の発表は特製招待状の発送をもってかえるものとします。
※全席指定です。
※本イベントは事前申し込みにより当選された方のみ入場できます。
※当日、キャンセル待ちによる入場は行いません。

 
【水木作品の仮装で来場した参加者には、限定グラスタンブラーをプレゼント!】

◎水木しげる作品に登場する妖怪とキャラクターの仮装に限定します。
◎何の妖怪・キャラクターの仮装をしているか分かる書籍やイラストなどをお持ちください。
◎仮装の着替えは無料着替え場所を用意しています。(米子市公会堂・集会室)

 
※詳細は鳥取県まんが王国官房公式HP及び、まんが王国とっとり公式Twitterにて順次お知らせ
★まんが王国官房公式HP:https://www.pref.tottori.lg.jp/mangaoukoku/
★まんが王国とっとり公式Twitter:https://twitter.com/mangatottori

 

水木しげるさん プロフィール

水木しげる(みずき・しげる)さんは、1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ。漫画家にして妖怪研究家。

太平洋戦争時、激戦地であるラバウルに出征し、爆撃を受け左腕を失う。復員後紙芝居作家となり、その後貸本漫画家に転向。代表作に『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』などがある。

 

水木しげる記念館について

水木しげるさんの生い立ちや作品の世界観を体感できるミュージアム。鳥取県境港市の水木しげるロードの東側に位置し、2003年3月8日(水木しげるさんの81歳の誕生日)に開館、鳥取県を代表する観光施設として多くの観光客が訪れている。

館内にはゲゲゲの鬼太郎などお馴染みの妖怪が顔をそろえる展示スペースや同氏の仕事場の再現などがあり、ファンならずとも必見の施設である。妖怪研究家、そして漫画家水木しげるさんの原点がここにある。

 

まんが王国とっとりとは

鳥取県は、『ゲゲゲの鬼太郎』の水木しげるさん、『遥かな町へ』『父の暦』の谷口ジローさん、『名探偵コナン』の青山剛昌さんなど多数の著名な漫画家を輩出しています。

国際マンガサミットを開催した2012年に「まんが王国とっとり」を建国し、まんがの力を観光や地域振興に活かすさまざまな取り組みを進めています。

 
【関連】
生誕100年 水木しげる生誕祭/とりネット/鳥取県公式サイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です