本のページ

SINCE 1991

「くまのがっこう」あいはらひろゆきさん×ベトナム人画家が絵本『トモダチ』を共同制作!「ベトナムフェスティバルin上野恩賜公園」でサイン会を開催

あいはらひろゆきさん×ベトナム人画家が絵本『トモダチ』を共同制作!

あいはらひろゆきさん×ベトナム人画家が絵本『トモダチ』を共同制作!

日本とベトナムで共同制作した絵本『トモダチ』のプロモーションを行うKIKUNAMI合同会社は、絵本作家のあいはらひろゆきさんのサイン会を開催します。

上野恩賜公園竹の台広場(噴水広場)で催されるベトナムフェスティバルにて、12月12日(日)に、11:30からと13:30からの二部に分けて行います。

 

日越外交関係樹立50周年!あいはらひろゆきさんとベトナム人の若手イラストレーターが絵本を共同制作

『トモダチ』は、人気の絵本『くまのがっこう』の作者である、あいはらひろゆきさんとベトナム人の若手イラストレーターDomDomさんが、友情をテーマにつくった絵本です。コロナ禍で直接会えず、オンラインで作家と画家が話し合って制作しました。

 
ベトナムでは1月に国営大手のキムドン出版社から発売されました。「光、風、香りまで感じられる美しい絵本」として高く評価され、ベトナムの有力メディアがこぞって紹介しています。

日本では10月にサニーサイドブックスから発売されました。2023年には日越外交関係樹立50周年を迎えることもあり、絵本を通して文化交流をさらに強めていきます。

★ベトナムでの報道一覧:https://docs.google.com/document/d/1uLzu6l13k0TKTd0h_lE7dzGFdKbylcyTjs1K3AA4mNk/edit

 
会場では日本語版に加え、ベトナム語版の購入も可能です。親子や家族連れを中心に、ベトナム人留学生、技能実習生、ビジネスマン、そして、ベトナムに関心がある人、絵本が好きな人、ぜひ参加してください。なお、収益の一部は枯葉剤被害者の自立を支援するオレンジ村支援日本委員会へ寄付されます。

草原のページ

草原のページ

夜景のページ

夜景のページ

 

「日越共同制作絵本『トモダチ』の作家 あいはらひろゆき先生のサイン会」開催概要

■開催日時:12月12日(日) 午前の部11:30~/午後の部13:30~

■会場:ベトナムフェスティバル in 上野恩賜公園 竹の台広場=噴水広場 絵本『トモダチ』 トモダチプロジェクトブース内(東京都台東区上野公園5-6)
〔アクセス〕JR山手線、 JR京浜東北線、 JR高崎線、 JR宇都宮線、東京メトロ銀座線、東京メトロ日比谷線「上野」駅 徒歩2分、京成本線「京成上野」駅 徒歩1分

■参加費:無料

■参加条件:絵本『トモダチ』トモダチプロジェクトブースで絵本を購入してください。整理券を渡します。
〔絵本定価〕日本語版 2,200円(税込)、ベトナム語版1,650円(税込)

■定員:各回40人

★詳細:https://sites.google.com/view/tomodachiproject/

 

トモダチ
あいはらひろゆき (著), DOM DOM (著)

初の日越共同制作絵本、ついに刊行!
日本の人気絵本作家とベトナムの新進気鋭アーティストがコロナ禍を越えて奇跡のコラボ。2023年の日越外交樹立50周年を前に日越文化交流を象徴する画期的な取り組みがついに実現。ベトナムを愛する「くまのがっこう」の人気作家あいはらひろゆきが描いたベトナムと日本の友情と絆の物語を若手で注目されるベトナム人画家DOM DOMが独特の美しい色合いで語り上げた傑作絵本。ベトナムキムドン社から先行発売され、ベトナムでも話題となっている。

 
【関連】
TOMODACHI Project – 日本語

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です