本のページ

SINCE 1991

【第13回 IIBCエッセイコンテスト】最優秀賞は慶應義塾湘南藤沢高等部・矢野さん

英語エッセイコンテスト「第13回 IIBCエッセイコンテスト」の受賞者が決定!

英語エッセイコンテスト「第13回 IIBCエッセイコンテスト」の受賞者が決定!

日本でTOEIC Programを実施・運営する「国際ビジネスコミュニケーション協会」(IIBC)は、高校生を対象に「私を変えた身近な異文化体験」をテーマとする英語エッセイコンテスト「第13回 IIBCエッセイコンテスト」の受賞者を発表しました。

 

第13回 IIBCエッセイコンテストの受賞者が決定!

13回目を迎えた2021年は、本選に140校・218作品、奨励賞に39校・1,753作品の応募があり、本選218作品の中から、審査を経て、最優秀賞(1名)、優秀賞(1名)、優良賞(1名)、特別賞(5名)、アルムナイ特別賞(1名)、日米協会会長賞(3名)計9名(複数受賞者2名含む)の受賞者が決定しました。

 
<本選受賞者:9名(うち2名は複数受賞)>

■最優秀賞(1名)
矢野 絵理奈 (やの・えりな)さん 慶應義塾湘南藤沢高等部(神奈川県) 1年
タイトル:Face the Discomfort

■優秀賞(1名)
溝口 理子 (みぞぐち・りこ)さん 渋谷教育学園渋谷高等学校 (東京都) 1年
タイトル:Everybody Needs Some “Osekkai” In Their Life

■優良賞(1名)
木下 桜 (きのした・さくら)さん 不二聖心女子学院高等学校(静岡県) 3年
タイトル:The Bridges to True Peace

■特別賞(5名)
◎相原 侑汰 (あいはら・ゆうた)さん 東京学芸大学附属国際中等教育学校(東京都)2年
タイトル:Making the whole world my “comfort zone”

◎村田 キム(むらた きむ)さん 坂出第一高等学校(香川県)2年
タイトル:A Smile Has No Language Barriers

◎ミルン アラナ 由真(ゆま)さん 茗溪学園(茨城県)3年
タイトル:Don’t Judge a Book by Its Cover

◎速水 思惟(はやみ・しゆい)さん 近江高等学校(滋賀県)1年
タイトル:Something important is close to me

◎伊佐田 真礼(いさだ・まあや)さん 東京音楽大学付属高等学校(東京都)2年
タイトル:The Magic of a Simple Question

■アルムナイ特別賞(1名)

矢野 絵理奈 (やの・えりな)さん 慶應義塾湘南藤沢高等部(神奈川県)1年
タイトル:Face the Discomfort

■日米協会会長賞(3名)
◎矢野 絵理奈 (やの・えりな)さん 慶應義塾湘南藤沢高等部(神奈川県)1年
タイトル:Face the Discomfort

◎溝口 理子 (みぞぐち・りこ)さん 渋谷教育学園渋谷高等学校 (東京都) 1年
タイトル:Everybody Needs Some “Osekkai” In Their Life

◎梅村 知仁(うめむら・ともひと)さん 聖光学院高等学校(神奈川県)2年
タイトル:Doing is more difficult than knowing

■奨励賞(39校)

 
※受賞作のエッセイ本文など詳細は、https://www.iibc-global.org/iibc/activity/essay/2021_result.html をご覧ください。

 

「第13回 IIBCエッセイコンテスト」 概要

※審査員の紹介など詳細は、https://www.iibc-global.org/iibc/activity/essay/2021_entry.html をご覧ください。

 

国際ビジネスコミュニケーション協会について

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC:The Institute for International Business Communication)は、「人と企業の国際化の推進」を基本理念とし、1986年に設立。

「グローバルビジネスにおける円滑なコミュニケーションの促進」をミッションとし、国内外の関係機関と連携しながらTOEIC Programおよびグローバル人材育成プログラムを展開している。

 

日米協会について

一般社団法人 日米協会は、日本とアメリカ両国の相互理解を深め友好関係を促進してゆくために1917年(大正6年)4月13日に東京で設立。

日米民間交流のための日本で最も歴史のある非営利団体で、日米の教育、文化面での様々なプログラムを企画運営し、幅広い交流を行っているほか、日本各地に30、米国に37ある日米協会とも連携。現在約600名の個人会員と約100社の法人会員が加入している。

 
【関連】
2021年度 結果発|IIBC

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です