本のページ

SINCE 1991

体験型書店「ダ・ヴィンチストア」が企画展「所沢ゆかりの作家コーナー」を展開 安彦良和さん、伊岡瞬さん、加藤実秋さんら15名が協力

体験型書店「ダ・ヴィンチストア」が企画展「所沢ゆかりの作家コーナー」を展開

体験型書店「ダ・ヴィンチストア」が企画展「所沢ゆかりの作家コーナー」を展開

KADOKAWAは、埼玉県所沢市「ところざわサクラタウン」内の直営書店「ダ・ヴィンチストア」にて、所沢出身・在住作家をテーマにした企画展「所沢ゆかりの作家コーナー」をスタートしました。

 

企画展「所沢ゆかりの作家コーナー」を展開 「所沢の魅力」を投稿する参加型企画も同時開催

「ダ・ヴィンチストア」は、「発見と連想」をコンセプトにした独自の書棚展開、グッズ販売、企画展や配信イベントなど、新しい読書体験を提供する「体験型書店」です。

 
9月1日よりスタートした「所沢ゆかりの作家コーナー」では、漫画家の安彦良和さん、ミステリー作家の伊岡瞬さんなど、KADOKAWAでも活躍する所沢出身・在住の作家15名の協力のもと、著書の紹介や販売とあわせて、それぞれ「所沢の魅力」についてのコメントを展示しています。

 
また、ご来店のお客さんにも「所沢の好きな場所・好きなところ」をコメント投稿してもらえる参加型企画「WE LOVE 所沢MAP」を同時開催し、Twitter連動プレゼントキャンペーンも行なっています。

 

「所沢ゆかりの作家コーナー」概要

■開催期間:2021年9月1日(水)~10月31日(日)

■開催場所:ダ・ヴィンチストア(ところざわサクラタウン2階)

■参加作家(順不同・敬称略)
◎安彦良和(漫画家/代表作:角川コミックス・エース『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』)
◎伊岡瞬(小説家/代表作:角川文庫『代償』)
◎加藤実秋(小説家/代表作:角川文庫「メゾン・ド・ポリス」シリーズ)
◎三原みつき(小説家/代表作:MF文庫J『魔技科の剣士と召喚魔王』)
◎松本規之(漫画家・イラストレーター/『超ミニスカ宇宙海賊』イラスト)
◎だーく(漫画家/代表作:MFCキューンシリーズ『一人暮らし、熱を出す。恋を知る。』)
◎安原宏和(漫画家/代表作:ドラゴンコミックスエイジ『ゲーセン少女と異文化交流』)
◎南高春告(漫画家/代表作:電撃コミックスNEXT『転生王女と天才令嬢の魔法革命』)
◎藍屋球(漫画家/代表作:MFコミックス フラッパーシリーズ 『盾の勇者の成り上がり』)
◎川喜田ミツオ(漫画家/代表作:角川コミックス・エース『旅ぎゃる! 日本じゅーだんチャリきこー』)
◎蛍幻飛鳥(漫画家/代表作:角川コミックス・エース『聖剣学院の魔剣使い』)
◎ヤミザワ・モロザワ(漫画家/代表作:角川コミックス・エース『クレイジー・キッチン』)
◎熊谷綾人(漫画家/代表作:角川コミックス・エース『新選組チューボー録』)
◎晴瀬ひろき(漫画家・イラストレーター/代表作:角川コミックス・エース『IDOLY PRIDE Stage of Asterism』)
◎さびしうろあき(漫画家/代表作:角川コミックス・エース『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』)

開催期間中、来店されたお客さんに「所沢の好きな場所」を投稿してもらえる「WE LOVE 所沢MAP」を展示します。また、ダ・ヴィンチストアオリジナルトートバッグや図書カード1,000円分が20名に当たるTwitter連動プレゼントキャンペーンも実施します。

★詳細:https://davinci-store.jp/topics/20210901_01.html

 

ダ・ヴィンチストア 概要

■営業時間:10:00~20:00

■定休日:無休

■住所:埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン2階

★ダ・ヴィンチストア公式サイト:https://davinci-store.jp/
★ダ・ヴィンチストア公式Twitter:https://twitter.com/DAVINCI_STORE/

 
<「ところざわサクラタウン」について>

2020年11月、日本最大級のポップカルチャーの発信拠点としてKADOKAWAが埼玉県所沢市に開業した大型文化複合施設。書籍製造・物流工場やKADOKAWAの新オフィス、イベントスペース(ジャパンパビリオン、千人テラス)、体験型ホテル(EJアニメホテル)、ショップ(ダ・ヴィンチストア)、レストラン(角川食堂)、商業施設のほか、角川文化振興財団運営の「角川武蔵野ミュージアム」も建設。

また、KADOKAWAと所沢市が共同で進める「COOL JAPAN FOREST 構想」および、KADOKAWA・埼玉県・所沢市の三者で連携・協力する協定に基づき振興を図る「埼玉カルチャー観光共和国」の拠点施設にも位置づけられています。

★URL:https://tokorozawa-sakuratown.jp/

 
【関連】
所沢ゆかりの作家コーナーはじめます! | ダ・ヴィンチストア

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です