本のページ

SINCE 1991

日本が世界に誇る20名の漫画家による作品集『もしも、東京』が刊行 東京都現代美術館ミュージアムショップで先行販売

『もしも、東京』

『もしも、東京』

日本を代表する20名の漫画家が20の東京を描く【漫画「もしも東京」展】が9月5日まで東京都現代美術館にて開催中ですが、その作品集『もしも、東京』が小学館より9月10日に刊行されます。

なお、東京都現代美術館内のミュージアムショップ「NADiff contemporary」では、浅野いにおさん、出水ぽすかさん、萩尾望都さんなど、20名の漫画家により激動の2020-2021年に描き出された貴重な記録となる同作品集と、刊行記念グッズとして、トートバッグ・クリアファイル・ポストカードを、店頭とオンラインショップ(NADiff Online、OIL by 美術手帖)にて8月4日から先行販売中です。

 

日本が世界に誇る20名の漫画家による作品集『もしも、東京』と刊行記念グッズが先行販売開始!

NADiff contemporaryでは、小学館から刊行される新刊作品集『もしも、東京』と作品集の刊行記念グッズの限定先行販売を8月4日から開始しました。

 
『もしも、東京』は、浅野いにおさん、出水ぽすかさん、萩尾望都さんなど、日本が世界に誇る漫画家20名が激動の2020-2021年に描いた完全新作に、ここでしか読めない豪華寄稿陣7名の原稿+写真作品を加えた完全保存版の作品集です。

 
東京のいま。東京のいつか。まだ誰も見たことのない東京――
見る人により幾万通りもに変化する都市を、20名の漫画家が「もしも」の東京として描きました。

 
また、作品集の発売を記念した『もしも、東京』グッズも合わせて販売。グッズは、作品集にも収められている作品を使用した、トートバッグ・クリアファイル・ポストカードで、日常的に使用できるアイテムとなっています。

 
作品集、関連グッズともに、8月4日(水)から9月5日(日)まで、東京都現代美術館ミュージアムショップNADiff contemporary店頭と、オンラインストア(NADiff Online、OIL by 美術手帖)での限定先行販売を行います。

 
<販売について>

■販売期間:2021年8月4日(水)~9月5日(日)

★NADiff Online:http://www.nadiff-online.com/
★OIL by 美術手帖:https://oil.bijutsutecho.com/gallery/302

※各グッズは上記販売期間中に品切れになる可能性もあります。

 

作品集『もしも、東京』について

失われた2020年、世界の中心として沸くはずだった街。
風景も、暮らす人々も絶え間なく移りゆく街。

ここにあるのは、彼らが捉えたそんな街の一瞬の光の残像と、存在したかもしれない”もしも”の姿。

日本が世界に誇る20名の漫画家による完全新作に、新規書き下ろしの特別寄稿・写真作品を加え編集した、ここでしか読めない作品集。激動の2020-2021年に描き出された貴重な記録であり、永久保存版となる一冊です。

 
【収録作品】(著者五十音順/敬称略)
浅野いにお [TP]
安倍夜郎 [我が心の新宿花園ゴールデン街]
石黒正数 [密林食堂][もしも、東京]
石塚真一 [Tokyo Sound]
市川春子 [TOKYO20202 GOURMET/SPOT/HOTEL]
岩本ナオ [海が見える大井町]
太田垣康男 [the next day]
大童澄瞳 [East East]
奥 浩哉 [東京フィレンツェ化計画]
小畑友紀 [願い]
黒田硫黄 [天狗跳梁聖橋下(てんぐのあそぶはひじりばしのした)]
咲坂伊緒 [星の王子さま]
出水ぽすか [ここにいる街]
萩尾望都 [江戸~東京 300年マーチ]
昌原光一 [江戸×東京 ジオラマ合戦]
松井優征 [東京の脅威とギンギンの未来]
松本大洋 [東京の青猫]
望月ミネタロウ [丹下健三の東京計画1960]
山下和美 [世界は変わっても生活は変わらない、という夢]
吉田戦車 [好きな東京]

【特別寄稿】
角田光代 [私だけの東京]
ジェーン・スー [これも東京2021]
鈴木敏夫 [東京物語]
松尾スズキ [出会いたい人に、すべて出会って]
向井 慧(パンサー) [東京]
山崎洋一郎 [新・東京物語]

【写真】
佐藤健寿[いつかの東京]

 

作品集『もしも、東京』関連グッズ

◆『もしも、東京』トートバッグ
価格:3,850円(税込)
絵柄:全20種
サイズ:本体 縦37cm×横36cm×マチ11cm 持ち手の長さ 47cm(容量10L)

◆『もしも、東京』クリアファイル
価格:660円(税込)
絵柄:全20種
サイズ:縦31cm×横22cm

◆『もしも、東京』ポストカード
価格:330円(税込)
絵柄:全20種
サイズ:縦14.8cm×横10cm

 
【参加作家】※敬称略
浅野いにお、安倍夜郎、石黒正数、石塚真一、市川春子、岩本ナオ、太田垣康男、大童澄瞳、奥 浩哉、小畑友紀、黒田硫黄、咲坂伊緒、出水ぽすか、萩尾望都、昌原光一、松井優征、松本大洋、望月ミネタロウ、山下和美、吉田戦車(五十音順)

 
※グッズの全ラインナップは販売ページにてご確認ください。
NADiff Online:http://www.nadiff-online.com/
OIL by 美術手帖:https://oil.bijutsutecho.com/gallery/302

 

NADiff contemporaryについて

NADiff contemporaryは、東京都現代美術館内にあるミュージアムショップです。

現代アート関連書籍をはじめ、多様なアーティスト、クリエイターによるユニークなプロダクトを取り揃えます。現代アートのスピリットを持ち帰ることができる「ここでしか出会えないモノ・コト」を、発見、体験するミュージアムショップです。展覧会図録やMOT(東京都現代美術館)オリジナルグッズなども販売しています。

 
■住所:東京都江東区三好4-1-1 東京都現代美術館1F

■営業時間:10:00-18:00
■定休日:美術館休館日

★URL:http://www.nadiff.com/?page_id=180

 

もしも、東京
石塚 真一 (著), 浅野 いにお (著), 萩尾望都 (著), 出水 ぽすか (著), 小畑 友紀 (著), 望月 ミネタロウ (著), 昌原 光一 (著), 山下 和美 (著), 市川 春子 (著), 松井 優征 (著), 大童 澄瞳 (著), 黒田 硫黄 (著), 安倍 夜郎 (著), 咲坂 伊緒 (著), 石黒 正数 (著), 太田垣 康男 (著), 岩本 ナオ (著), 奥 浩哉 (著), 吉田 戦車 (著), 松本 大洋 (著)

20人の漫画家、20の「東京」。

 
【編集担当からのおすすめ情報】
失われた2020年、世界の中心として沸くはずだった街。
街の姿も、暮らす人々も絶え間なく移りゆく街。

ここにあるのは、彼らが捉えたそんな街の
一瞬の光の残像と、存在したかもしれない“もしも”の姿。

漫画「もしも東京」展にも出展した、日本が世界に誇る20名の漫画家による【完全新作】に、新規書き下ろしの特別寄稿・写真作品を加え編集した、【ここでしか読めない】作品集。

B5判、全358ページの大ボリューム。
激動の2020-2021年に描き出された貴重な記録であり、永久保存版となる一冊です。

 
<漫画「もしも東京」展 について>
会期 : 2021年8月4日(水)~9月5日(日)
会場 : 東京都現代美術館
主催 : 東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京・東京都現代美術館
企画・運営: 漫画「もしも東京」展実行委員会

 
【関連】
NADiff contemporary – NADiff
Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13 漫画「もしも東京」展

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です