本のページ

SINCE 1991

【第50回日本漫画家協会賞】吾峠呼世晴さん『鬼滅の刃』とジョルジュ・ピロシキさん『NEW NORMAL!」が大賞を受賞 文部科学大臣賞に「起き上がりこぼしプロジェクト」

公益社団法人日本漫画家協会は7月26日、第50回日本漫画家協会賞の受賞作を発表しました。

 

第50回日本漫画家協会賞が決定!

第50回日本漫画家協会賞の受賞作品および受賞者は次の通りです。

 
■大賞(金彩プレート盾、メダル、副賞として賞金50万円)

◎コミック部門
吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さん
『鬼滅の刃』(集英社)

◎カーツーン部門
ジョルジュ・ピロシキさん
『NEW NORMAL!』(自費出版)

 
■まんが王国とっとり賞(銀彩プレート盾、メダル、知事賞状、県名産品、賞金20万円)

小梅けいと(こうめ・けいと)さん
『戦争は女の顔をしていない』(原著:スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチさん、監修:速水螺旋人さん/KADOKAWA)

 
■まんが王国・土佐賞(銀彩プレート盾、メダル、知事賞状、県名産品、賞金20万円)

『EYEMASK』(蒼天社)

 
■文部科学大臣賞(銀彩プレート、メダル、文部科学大臣表彰状、賞金20万円)
「起き上がりこぼしプロジェクト」

 
選考委員は、里中満智子さん(委員長)、いご昭二さん、辻下浩二さん、ウノ・カマキリさん、萩尾望都さん、小田切博さん、三浦みつるさん、幸森軍也さん、森川ジョージさん。

なお、贈賞式は10月1日(金)、帝国ホテルにて開催予定。

※受賞理由など詳細は、https://www.nihonmangakakyokai.or.jp/index-tbl=event&id=20210726_03.html をご覧ください。

 

日本漫画家協会賞について

日本漫画家協会賞は、公益社団法人日本漫画家協会(ちばてつや会長・里中満智子理事長)が主催。漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰する漫画賞です。

1972年(昭和47年)に創設。プロ・アマ・国籍・年齢・性別等一切を問わずあらゆるジャンルのさまざまな手法を使って創作され発表された漫画作品を対象とし、その年の最も優れた作品が選出されます。

従来の大賞・優秀賞・特別賞部門に加え、1990年に文部省(現・文部科学省)の要請により漫画界初の文部大臣賞(現文部科学大臣賞)を設立。

 

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)
吾峠 呼世晴 (著)

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!! 血風剣戟冒険譚、開幕!!

戦争は女の顔をしていない 1
小梅 けいと (著), スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ (原著), 速水 螺旋人 (監修)

第二次世界大戦の真実を明らかにする……

「一言で言えば、ここに書かれているのはあの戦争ではない」……500人以上の従軍女性を取材し、その内容から出版を拒否され続けた、ノーベル文学賞受賞作家の主著。『狼と香辛料』小梅けいとによるコミカライズ。

EYEMASK62号 (1コマ漫画TheCartoonMagazine)
蒼天社編集部 (編集)

◇特集:和田圭以
◇追悼・清水勲
ロナルド・スチュワート 「追悼・清水勲」
竹内オサム 歴史・書誌研究の大家
篠原ユキオ 清水さんのこと
小山昌宏 ヒトコマまんが集書評第11回 『保存版 諷刺画研究』
編集部 「EYEMASK」誌の清水勲さん
◇巻頭:西田淑子
◆漫画執筆者 (掲載順)
ヒサクニヒコ 佐々木ケン クミタ・リュウ 河原アカネ 向さすけ 多田ヒロシ 小河原智子 辻下浩二 坂井せいごう 所ゆきよし 二階堂正宏 橋本勝 森本清彦 倉田新 矢野徳 筑紫直弘
◆評論執筆者 (掲載順)
小野耕世 エーリッヒ・ケストラーと女性たち
平早勉 アングラ的小劇場への誘い
長谷川久子 マンガの周辺2 「コロナも真っ青?!禁止用語」
◆短詩執筆者(掲載順)
平林吉明 市原虎児 木村万峰伝 野谷真治

 
【関連】
2021年度 第50回日本漫画家協会賞 発表|公益社団法人日本漫画家協会

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です