本のページ

SINCE 1991

Audible×新潮社「オーディオファースト」作品第1弾!川上未映子さん『春のこわいもの』配信 “感染症”大流行直前の日常を舞台に描かれる6篇の物語を岸井ゆきのさんが朗読

Audible×新潮社「オーディオファースト」作品第1弾!川上未映子さん『春のこわいもの』配信

Audible×新潮社「オーディオファースト」作品第1弾!川上未映子さん『春のこわいもの』配信

オーディオブック及び音声コンテンツ制作・配信サービスであるAmazon オーディオブック「Audible (オーディブル) 」と新潮社は、芥川賞作家である川上未映子さんが書き下ろした長篇小説『春のこわいもの』を、初の “オーディオファースト” 作品としてオーディブルにて7月15日より配信を開始しました。

本作の朗読を務めるのは、映画やドラマ、舞台で活躍中の俳優・岸井ゆきのさんです。

 

新潮社とAudible共同制作の“オーディオファースト”作品第一弾は川上未映子さんが書き下ろす長篇小説「春のこわいもの」 ドイツ語と英語版でも配信決定

Audible (オーディブル)」と新潮社は、今年3月に共同制作の“音声で楽しむ” 物語が日本を代表する作家である川上未映子さんと三浦しをんさんによって実現することを発表しました。そして7月15日、川上未映子さんが“オーディオファースト”作品として書き下ろした最新作『春のこわいもの』が配信となりました。

本作は“感染症”大流行直前の日常を舞台に描かれる6篇の物語で、ギャラ飲みや整形手術、孤独など現代を生きる人々が直面するテーマをリアルに表現したストーリーが展開されます。

作品の魅力を最大限に引き出すため、主演映画「愛がなんだ」をはじめ数々の映画やドラマ、舞台で活躍する俳優・岸井ゆきのさんが朗読を手掛けます。

 
なお、本作は英語とドイツ語に翻訳され、各国で配信される予定です。

 
『春のこわいもの』

◎入院中のわたしがきみに宛てた手紙 ─「青かける青」。
◎高級ホテルでギャラ飲みの面接を受ける二人の女性 ─「あなたの鼻がもう少し高ければ」。
◎死期が近づいている老女と大柄な後ろ姿の家政婦 ─「花瓶」。
◎あなたと生年月日がまったく同じ作家の自殺 ─「淋しくなったら電話をかけて」。
◎大切な手紙を探しに夜の学校に忍び込む僕と彼女 ─「ブルー・インク」。
◎高校時代の親友から久しぶりにかかってきた電話に ─「娘について」。

 

川上未映子さん プロフィール

川上未映子(かわかみ・みえこ)さんは、大阪府出身。2007(平成19)年、デビュー小説『わたくし率 イン 歯ー、または世界』で坪内逍遥大賞奨励賞を受賞。

以後、『乳と卵』(芥川賞)、『ヘヴン』(芸術選奨文部科学大臣新人賞、紫式部文学賞)、短編集『愛の夢とか』(谷崎潤一郎賞)、『あこがれ』(渡辺淳一賞)など著書多数。

長編小説『夏物語』(毎日出版文化賞)は翻訳され、英米、独、伊でベストセラーとなり、世界40カ国以上で刊行が進んでいる。

 

岸井ゆきのさん プロフィール

岸井ゆきの(きしい・ゆきの)さんは、1992年生まれ。 神奈川県出身。2009年の俳優デビュー後、映画、ドラマ、舞台と様々な作品に出演。

2017年、 映画『おじいちゃん、 死んじゃったって。 』で映画初主演。 2018年、 NHK連続テレビ小説『まんぷく』では主人公福子の姪・タカ役を演じ話題に。2019年、 映画『愛がなんだ』で第11回TAMA映画祭最優秀新進女優賞ならびに 第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

現在は、TBS系連続ドラマ『#家族募集します』などに出演中で、更に活躍の幅を広げている。

 

Audible (オーディブル) について

Audible (オーディブル)は、いつでもどこでも気軽にコンテンツを耳で楽しむことができる、世界最大級のオーディオエンターテインメントサービスです。

プロのナレーターや俳優、声優が読み上げる約40万もの豊富なオーディオブックや、ニュースからお笑いまでバラエティあふれるプレミアムなポッドキャストを提供しています。再生速度の変更やスマホでのオフライン再生はもちろん、Amazon EchoやAlexa搭載デバイスにも対応。現在、世界10ヶ国でサービスを展開。

★URL:http://www.audible.co.jp

 

春のこわいもの Audible Logo Audible版 – オリジナルレコーディング
川上 未映子 (著), 岸井 ゆきの (ナレーション), Audible Studios (出版社)

【Audible Originals】芥川賞作家・川上未映子によるAmazon Audible書き下ろし長篇小説。朗読は、主演映画「愛がなんだ」をはじめ数々の映画やドラマ、舞台に出演している 俳優 ・岸井ゆきの。

カバーデザイン 名久井直子
絵 ファブリックストラクチャー、ハンナ・アレックス

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です