本のページ

SINCE 1991

「マングース殺して後悔」「酒のお礼に水」…『たぶん一生使わない? 異国のことわざ111』が刊行

時田昌瑞さん著『たぶん一生使わない? 異国のことわざ111』(絵:伊藤ハムスターさん)

時田昌瑞さん著『たぶん一生使わない? 異国のことわざ111』(絵:伊藤ハムスターさん)

時田昌瑞さん著『たぶん一生使わない? 異国のことわざ111』(絵:伊藤ハムスターさん)が、イースト・プレスより刊行されました。

 

ことわざの数だけ世界がある! 一見シュールで、じつは奥深い、“日本では絶対通じない”ことわざ集

「マングース殺して後悔」(ネパール)
「酒のお礼に水」(チベット)
「苦労はお前の、金なら俺の」(モンゴル)
「金を出せば王様の口ひげの上で太鼓が叩ける」(イラン)
「ロバをしっかり繋げ、後はアッラーに任せよ」(トルコ)
「自分の糞は臭わず」(サーミ人)
「ウオトカよ、こんにちは、理性よ、さようなら」(ジョージア)
「優れたホメロスも居眠りをする」(古代ローマ他)
「大きなジャガイモを集めるのが最高」(アイルランド)
「両方からくる肉の匂いがハイエナの足を折る」(ケニア・キクユ族)

 
……などなど、ユニークな世界のことわざをイラストとともに紹介します。「ことわざ」から世界の広さを堪能できる一冊。

日本では通じないけれど、あなたも使ってみたくなるかも?

 

著者プロフィール

 
■著:時田昌瑞(ときた・まさみず)さん

1945年生まれ。早稲田大学文学部卒業。日本ことわざ文化学会副会長。ことわざのほか、いろはカルタ研究の第一人者。

『岩波ことわざ辞典』(岩波書店)、『図説ことわざ事典』(東京書籍)、『ことわざのタマゴ ―当世コトワザ読本―』(朝倉書店)、『辞書から消えたことわざ』(KADOKAWA)など著書多数。『世界ことわざ比較辞典』(岩波書店)では監修を務める。

 
■絵:伊藤ハムスター(いとう・はむすたー)さん

2008年多摩美術大学油絵科卒業。

デザイン会社勤務後、フリーのイラストレーターとして活動中。

 

たぶん一生使わない? 異国のことわざ111 (イースト新書Q)
時田 昌瑞 (著), 伊藤 ハムスター (イラスト)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です