本のページ

SINCE 1991

シートに沿って書き込むだけでオリジナル作品の要となる「世界観」がまとまる『物語を作る人のための 世界観設定ノート』が刊行

『物語を作る人のための 世界観設定ノート』(著:榎本秋さん・鳥居彩音さん)

『物語を作る人のための 世界観設定ノート』(著:榎本秋さん・鳥居彩音さん)

パイ インターナショナルは、『物語を作る人のための 世界観設定ノート』(著:榎本秋さん・鳥居彩音さん)を刊行しました。

 

シートに沿って書き込むだけでオリジナル作品の要となる「世界観」がまとまる魔法のノートが誕生!

オリジナル作品をつくるための要は、キャラクターを生き生きと動かし、ストーリーに奥行きを生む、物語の「世界観」。

 
主人公が暮らす土地や風土、文化など「世界観」を考える作業は決める要素が多く、初めて物語を書く人にとっては難易度の高いもの。

本書は、この世界観をどのように構築するのかを解説するとともに、異世界ファンタジーや、近未来のストーリーなどのジャンル別に、読者が実際に設定を書き込めるノートを掲載。

あなただけのオリジナルの世界観がみるみる立ち上がります!

 

本書の構成

第1章 世界観創作解説
現実の世界を知ろう
―世界はどんな要素で成り立っている?―
歴史
文化
宗教
国家
階級
地形・気候
食べ物
人口
村・町・都市・国、他地域との関係
経済
技術の発展
ファンタジックな存在
ファンタジーの種類
問題
主人公を世界に飛び込ませてみよう

第2章 世界観創作ノート
異世界ファンタジー
近未来
現代ファンタジー
遠未来
学園都市

第3章 創作ノートサンプル
各サンプル解説
異世界ファンタジー
近未来
現代ファンタジー
遠未来
学園都市

 

著者プロフィール

 
■榎本秋(えのもと・あき)さん

文芸評論家。各所で講師を務める一方、作家事務所を経営。

主な著作に『ライトノベル新人賞の獲り方』(総合科学出版)、『エンタメ小説を書きたい人のための正しい日本語』(DBジャパン)など。本名(福原俊彦)名義で時代小説も執筆。

 
■鳥居彩音(とりい・あやね)さん

書籍編集を得意とし、一方で執筆を行う。東放学園映画専門学校、専門学校日本マンガ芸術学院で講師を務める。

著書に『つまらない絵と言われないための イラスト構図の考え方』(秀和システム)などがある。「入江棗」名義で小説も執筆。

 

物語を作る人のための 世界観設定ノート
榎本 秋 (著), 鳥居 彩音 (著)

シートに沿って書き込むだけでオリジナル作品の要となる「世界観」がまとまる魔法のノート

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です