本のページ

SINCE 1991

有里さん『世界観の作り方』刊行記念!「バーチャル背景」を無料配布 圧倒的な世界観のバーチャル背景で、オンライン会議を楽しもう!

有里さん『世界観の作り方』刊行記念!「バーチャル背景」を無料配布

有里さん『世界観の作り方』刊行記念!「バーチャル背景」を無料配布

人気コンセプトアーティスト・有里さん著『世界観の作り方 アイデア出しからデザインまで わかりやすいコンセプトアート入門』が、翔泳社より5月24日に刊行されます。

本書の発売を記念して、オリジナルアートのバーチャル背景を無料配布中です。

 

圧倒的な世界観のバーチャル背景をプレゼント!この作り方を徹底解説した書籍『世界観の作り方』は5/24発売!

※バーチャル背景サンプル

※バーチャル背景サンプル

5月24日に発売される『世界観の作り方 アイデア出しからデザインまで わかりやすいコンセプトアート入門』の発売記念キャンペーンとして、描きおろしアート2点をバーチャル背景にして無料プレゼント中です。

この圧倒的な“世界観”を背景画像にすれば、オンライン会議も楽しく過ごせそうです。

 
高画質なバーチャル背景は、『世界観の作り方』特設サイトより無料ダウンロードできます。

★特設サイト:https://www.shoeisha.co.jp/book/campaign/sekaikan

※バーチャル背景サンプル

※バーチャル背景サンプル

本書では、「浦島太郎」を元にしたオリジナルの世界「竜宮城」をゼロから考え、コンセプトアートの考え方・描き方の解説とともにデザインしていきます。

企画やコンセプトを具体的にどうビジュアル化するかのプロセス、アイデア出しから世界のルール設定、街や施設のデザイン、詳細のデザインに至るまで、なかなか知ることのできない過程を、丁寧に解説しています。

 
今回バーチャル背景としてプレゼントされる作品以外にも、描き下ろしアートを多数掲載。コンセプトアーティストを目指している方、イラストを描く方だけでなく、設定資料が好きな方も楽しめます。「自分のオリジナルの世界を考えてみたい」「世界をデザインしてみたい」そう思わせてくれる一冊です。

 

著者プロフィール

著者の有里(ゆうり)さんは、コンセプトアーティスト・イラストレーター。

元・株式会社レベルファイブ勤務。在籍中はコンセプトアーティストとして2Dデザインを担当。主に、『ニノ国』や『妖怪ウォッチ』シリーズに携わる。

2018年秋に退職し、フリーランスとして活動中。ゲームやアニメ、映画などのコンセプトアート・設定画を中心に、作品のメインビジュアルやパッケージイラスト等も担当。

★Twitter:https://twitter.com/tenkichi1212

 

世界観の作り方 アイデア出しからデザインまで わかりやすいコンセプトアート入門
有里 (著)

人気コンセプトアーティスト有里による、コンセプトアート入門。

有名ゲーム会社でコンセプトアーティストとして実績を重ねた著者が、コンセプトアートの描き方・考え方を一から解説します。

本書では、身近な場所からファンタジー世界まで、様々な題材を使ってデザイン工程を解説します。
ファンタジーパートでは、「浦島太郎」を元にしたオリジナルの世界「竜宮城」をゼロから考え、デザインしていきます。

企画やコンセプトを具体的にどうビジュアル化するか?
アイデア出しから世界のルール設定、背景デザインまで、説得力のある世界観をどう作るか?

描き下ろしアートを多数掲載し、コンセプトアーティストを目指している方、イラストを描く方だけでなく、設定資料が好きな方も楽しめます。

「自分のオリジナルの世界を考えてみたい」
「世界をデザインしてみたい」
そう思わせてくれる一冊です。

〈担当編集からのメッセージ〉
膨大なリサーチとアイデア出しの積み重ねが有里さんの描く、奥行きがあり、生き生きした生活感のあるイラストを支えています。
プロがどうアイデアを思いつき、デザインを考えているのか、というなかなか知ることのできない過程を丁寧に紹介してくれました。
収録した1枚1枚の絵は、隅々まで眺めて妄想したくなるものばかりです。

 
【関連】
『世界観の作り方』特設ページ|翔泳社の本

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です