本のページ

SINCE 1991

ダ・ヴィンチ×niconico「次にくるマンガ大賞2021」作品エントリー開始 みんなのエントリー&投票で「次にくるマンガ」が決まる!

ダ・ヴィンチ×niconico「次にくるマンガ大賞2021」作品エントリー開始

ダ・ヴィンチ×niconico「次にくるマンガ大賞2021」作品エントリー開始

KADOKAWAが発行する本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』と、トリスタが運営する日本最大級のWebマンガサービス「ニコニコ漫画」は、共同で開催する「次にくるマンガ大賞2021」の作品エントリーの受付を5月7日より開始しました。

 

ユーザー参加型のマンガ賞「次にくるマンガ大賞2021」がエントリー受付を開始!

「次にくるマンガ大賞」は、すべてのマンガファンによる推薦と投票を通して、“次にブレイクしそうなマンガ”を発掘し紹介することを目的としています。

同賞は一般ユーザーからエントリーされた作品の中から、コミックス部門40作品、Webマンガ部門60作品をノミネート作品として選出し、6月18日(金)よりユーザー投票によって、両部門の大賞作品やランキングを決定します。

 
<「次にくるマンガ大賞2021」企画概要>

ユーザーから「次にくる」と思うマンガを推薦してもらい(エントリー)、エントリーされた作品から“次にくるマンガ大賞運営委員”で候補作品を選定(ノミネート)。ノミネートされた作品を対象に、改めてユーザーの投票を受け付け、大賞を決定します。

 
■エントリー方法
◎受付期間:2021年5月7日(金)11時~5月21日(金)11時まで
◎エントリー方法:「次にくるマンガ大賞 2021」公式サイトからエントリー
◎エントリー作品数:コミックス部門最大5作品まで / Webマンガ部門最大5作品まで

■募集部門&エントリー条件
◎コミックス部門:2021年5月7日時点でシリーズ既刊が5巻以内、もしくは連載開始日が2020年1月1日以降のマンガ作品。ジャンルは不問。
◎Webマンガ部門:2020年5月7日時点でWebをメイン媒体として連載しているマンガ作品。ジャンルは不問。ただしオリジナル作品に限る(2次創作、成年指定作品は対象外)。すでに書籍化されている場合、シリーズ既刊が5巻以内の作品に限る。

■主催:株式会社KADOKAWA/株式会社トリスタ
■特別協賛:U-NEXT
■協賛:e book japan/kinoppy/コミックシーモア/DMMブックス/BOOK☆WALKER/ブックパス/ブックライブ/honto/まんが王国/マンガDX+/マンガ図書館Z/めちゃコミック/LINEマンガ/Reader Store/Renta!
■協力:朝日新聞東京本社メディアビジネス局

■今後の予定
◎ユーザー投票開始:2021年6月18日(金)
◎ユーザー投票〆切:2021年7月2日(金)
◎結果発表(公式サイト):2021年8月24日(火) ※予定
◎雑誌『ダ・ヴィンチ』で両部門のランキング掲載:2021年9月6日(月)

★公式サイト:https://tsugimanga.jp/

 

<参考>前回(第5回)「次にくるマンガ大賞」受賞作品〔敬称略〕

昨年に開催された「次にくるマンガ大賞2020」の受賞作品です。
エントリー作品数4,768件、投票数約33万票の中からランクインしました。

 
【コミックス部門】
1位『アンデッドアンラック』(戸塚慶文)
2位『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』(原作:中村力斗 作画:野澤ゆき子)
3位『それでも歩は寄せてくる』(山本崇一朗)
4位『悪役令嬢転生おじさん』(上山道郎)
5位『不器用な先輩。』(工藤マコト)

【Webマンガ部門】
1位『僕の心のヤバイやつ』(桜井のりお)
2位『姫様”拷問”の時間です』(原作:春原ロビンソン 漫画:ひらけい)
3位『ほむら先生はたぶんモテない』(せかねこ)
4位『2.5次元の誘惑』(橋本悠)
5位『可愛いだけじゃない式守さん』(真木蛍五)

★「次にくるマンガ大賞2020」の結果詳細:https://tsugimanga.jp/winner/

 
【関連】
次にくるマンガ大賞 2021

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です