本のページ

SINCE 1991

「第52回星雲賞」参考候補作が発表 日本長編部門は林譲治さん、菅浩江さん、野﨑まどさん、眉村卓さん、高山羽根子さん、佐島勤さんら計9作品

日本SFファングループ連合会議は、第52回星雲賞の参考候補作を発表しました。

 

星雲賞について

星雲賞は1970年に創設された、SF作品およびSF活動を対象とした日本で最も長い歴史を誇る文学賞です。前年度に発表されたSF作品およびSF活動を対象に、毎年開催される「日本SF大会」の参加者の投票により受賞作品が決定します。1965年に結成された、日本のSFファングループ間の協議機構「日本SFファングループ連合会議」が運営。

「日本長編」「日本短編」「海外長編」「海外短編」「メディア」「コミック」「アート」「ノンフィクション」「自由」の9つの部門で構成されています。

 
第52回星雲賞では、4月24日から6月15日にかけて第60回日本SF大会参加者による投票が行われ、2021年8月21日~22日に開催される同大会内にて贈賞式が開催される予定です。

なお、星雲賞における「参考候補作」は、他の文学賞における「ノミネート作品」とは違い、あくまで投票の参考にしてもらうためにリストアップされたものなので、「参考候補作」以外に投票することも可能です。

 

「第52回星雲賞」参考候補作 〔敬称略〕

第52回星雲賞の参考候補作は、次の通りです。

 
<日本長編部門>
◎『星系出雲の兵站』全9巻(林譲治/早川書房)
◎『ワン・モア・ヌーク』(藤井太洋/新潮社)
◎『RAIL WARS!』全20巻(豊田巧/実業之日本社)
◎『歓喜の歌 博物館惑星III』(菅浩江/早川書房)
◎『タイタン』(野﨑まど/講談社)
◎『その果てを知らず』(眉村卓/講談社)
◎『首里の馬』(高山羽根子/新潮社)
◎『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』(竹田人造/早川書房)
◎『魔法科高校の劣等生』全32巻(佐島勤/KADOKAWA)

 
<海外長編部門>
◎『キャプテン・フューチャー最初の事件』(著:アレン・スティール/訳:中村融/東京創元社)
◎『三体II 黒暗森林』上下巻(劉慈欣/訳:大森望、立原透耶、上原かおり/早川書房)
◎『『宇宙へ』上下巻(メアリ・ロビネット・コワル/訳:酒井昭伸/早川書房)
◎『時間旅行者のキャンディボックス』(ケイト・マスカレナス/訳:茂木健/東京創元社)
◎『第五の季節』(N・K・ジェミシン/訳:小野田和子/東京創元社)
◎『メアリ・ジキルとマッドサイエンティストの娘たち』(シオドラ・ゴス/訳:鈴木潤、原島文世、大谷真弓、市田泉/早川書房)
◎『ナインフォックスの覚醒』(ユーン・ハ・リー/訳:赤尾秀子/東京創元社)
◎『空のあらゆる鳥を』(チャーリー・ジェーン・アンダーズ/訳:市田泉/東京創元社)
◎『ウォーシップ・ガール』(ガレス・L・パウエル/訳:三角和代/東京創元社)

 
<コミック部門>
◎『鬼滅の刃』全23巻(吾峠呼世晴/集英社)
◎『きみを死なせないための物語(ストーリア)』全8巻(吟鳥子/作画協力:中澤 泉汰/秋田書店)
◎『鬼灯の冷徹』全31巻(江口夏実/講談社)
◎『約束のネバーランド』全20巻(原作:白井カイウ、作画:出水ぽすか/集英社)
◎『がっこうぐらし!』全12巻(原作:海法紀光、作画:千葉サドル/芳文社)
◎『ヒナまつり』全19巻(大武政夫/KADOKAWA)

 
その他の部門(「日本短編」「海外短編」「メディア」「アート」「ノンフィクション」「自由」)の参考候補作など詳細は、http://www.sf-fan.gr.jp/awards/2021result.html をご覧ください。

 
【関連】
2021年 第52回星雲賞
第60回日本SF大会 SF60

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です