本のページ

SINCE 1991

漫画『AIの遺電子』作者・山田胡瓜さんに会える! 岡山大学がオンライン読書会を開催

3月20日(土)に漫画「AIの遺電子」の作者 山田胡瓜さんに会えるオンラインイベントを開催!

3月20日(土)に漫画「AIの遺電子」の作者 山田胡瓜さんに会えるオンラインイベントを開催!

岡山大学の学生組織「岡山大学-Ceed」は、3月20日(土)13:00から漫画『AIの遺電子』の作者・山田胡瓜さんも参加するオンライン読書会を開催します。

イベントの前半は参加者同士で作品を読んだ感想をシェアし、後半は山田胡瓜さんのトークと全員での対話を楽しみます。どなたでも参加可能です。

 

「オンライン読書会」開催概要

■開催主旨
今までの自分の価値観と180°違う考えをしている人もいるかもしれない。その価値観の違いを知ることで、新しい視点を得る!
自動運転が実現した未来では、自分で運転すると保険適用外になるかも!?ちょっと先の未来を想像してみる!

■日時:2021年3月20日(土)13:00 ~ 15:00
※最後の15分間は質問時間で、各自離席可能です。

■対象者:どなたでも参加できます
※イベントの主旨などから30名程度と見込んでいます。

■オンライン形式:Zoomを予定

■参加費:無料

★申込みURL:https://forms.gle/TCoP45HvpwWFPbgE6

 
【ご用意いただきたいこと】
◎申込後に送られてくる、題材漫画をお読みください(15~20分くらいあれば読めると思います!)
◎zoom接続環境(お申込み後zoomの参加方法について送られてきますので、参考にしてください)

 

漫画『AIの遺電子』について

『AIの遺電子』は、人間とヒューマノイドが共に暮らす近未来社会を舞台に、人工知能の専門医・須堂がロボットやヒューマノイドの問題を「治療」するSF医療オムニバス物語です。

 
本作は、AIが高度に発達した社会やそこでの人間の営みを描いた近未来SF漫画です。読んでいて考えさせられるような「答えのない問い」を私達に投げかけてくれます。

以下に無料で試し読みできるサイトがありますので、読んでみて気になる方はぜひご参加ください。

★試し読み「AIの遺電子」(LINE漫画 5話まで無料で読めます):https://manga.line.me/product/periodic?id=0000at8b

★「AIの遺電子 Blue Age」現在連載中(マンガクロス):https://mangacross.jp/comics/aiba/1

 

岡山大学-Ceedについて

岡山大学-Ceed

岡山大学-Ceed

「岡山大学-Ceed」は、岡山大学の学生が主体となってアントレプレナーシップを共に学び、共に発揮し、共に未来を創造することをミッションにした組織です。

 
2018年12月より「SiEED」という名称でスタートした「岡山大学起業家精神養成プログラム」は、2020年3月末日を以て寄附講座という形を終了しました。そして、2020年4月から、岡山大学のアントレプレナーシップ教育は ”持続可能な開発目標SDGsを実現できる人材育成” にフォーカスして、Nextステージに進みました。もちろんそのためには、いままでのSiEEDが大事にしていた「未知の問題を発見し未知の解決法を自ら創造する力」が重要になってきます。そのことを胸に、-Ceedとして、今後も学生主体でSiEEDプログラムで培われたアントレプレナーシップを suc-ceed 継承し、pro-ceedさらに前進し、ex-ceed 超えていくことを目指します。

今回のイベントも「大好きなマンガを題材にした対話型イベントを実現したい!」と交渉を重ねた、-Ceedメンバー(岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科修士課程1年の東尾卓さん)の念願の企画です。

★URL:https://www.ceed-okayama.org/

 

 

AIの遺電子 1 (少年チャンピオン・コミックス)
人類の夢…テクノロジーの結晶・ヒューマノイド。
人さながらに「病」を抱える彼らには、人とは違う「治療」の選択肢があった…。
悩めるAIたちに寄り添う新医者・須堂の物語、開幕!
近未来系ヒューマノイドSF医療物語!

 
【関連】
漫画_AIの遺電子の作者、山田胡瓜先生に会える!オンラインイベント!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です