本のページ

SINCE 1991

8歳の少女から新聞社に質問!123年前、ニューヨーク・サン新聞の記者が答えた「世界で最も有名な社説」が絵本『サンタクロースっているの? ほんとうのことをおしえてください』になって登場!

絵本『サンタクロースっているの?ほんとうのことをおしえてください』

絵本『サンタクロースっているの?ほんとうのことをおしえてください』

1897年、8歳の少女、バージニアがサン新聞に送った質問に、記者が社説に掲載する形で答えた世界的名文を、絵本作家のいもとようこさん自ら翻訳も手掛けたクリスマス絵本『サンタクロースっているの? ほんとうのことをおしえてください』(文:フランシス・チャーチ/絵・訳:いもとようこさん)が金の星社より刊行されました。

 

「世界で最も有名な社説」を人気絵本作家・いもとようこさんが自ら翻訳

バージニア・オハンロンの手紙

バージニア・オハンロンの手紙

友だちから「サンタクロースなんていない」と言われた8歳の少女、ローラ・バージニア・オハンロンは、パパから「サンしんぶんに きいてごらん」とのアドバイスを受け、手紙を書きます。

 
子どもならだれもが一度は抱くこの質問に答えたのは、『サン』の論説委員だったフランシス・P・チャーチ。

チャーチが社説に書いたその答えは、子どもだけでなく、大人にとっても心に響く、けっして忘れてはならないことでした。

チャーチの答えは…

チャーチの答えは…

このお話の英語原文と、いもとようこさんの訳が絵本の中で両方楽しめます。

「サンタクロースはいない!」だって?

「サンタクロースはいない!」だって?

子どもだけでなく、大人にもぜひ味わっていただきたい、クリスマス絵本です。

 

著者プロフィール

 
■文:フランシス・チャーチ

1839年、ニューヨーク州ロチェスター生まれ。 南北戦争時に「ニューヨーク・タイムズ」の特派員として従軍。

兄の創刊した雑誌に携わったのち、ニューヨークの主要紙「ザ・サン」の論説委員として活躍。1906年逝去。

 
■絵・訳:いもとようこさん

兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油画科卒業。『ねこのえほん』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童図書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこうたの絵本1』で同グラフィック賞受賞。2015年パリとボローニャで絵本原画展を開催。

『うんち』『あいさつ』などの赤ちゃん絵本、『まいにちがプレゼント』『心ってどこにあるのでしょう?』などの創作絵本の他、知育絵本、名作、昔話など作品多数。

 

サンタクロースっているの?: ほんとうのことをおしえてください
Francis Pharcellus Church (原著), フランシス・ファーセラス チャーチ (著), いもと ようこ (翻訳)

「サンタクロースっているの?ほんとうのことをおしえてください」1897年、ニューヨークの新聞『サン』にとどいた、8歳の少女ローラ・バージニア・オハンロンからの手紙。子どもなら、だれもが一度はいだくこの質問に答えたのは、『サン』の論説委員だったフランシス・P・チャーチ。チャーチが社説に書いたその答えは、子どもだけでなく、大人にとっても心にひびく、けっして忘れてはならないことでした。そしてそれは、今も昔も変わることはないのです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です