本のページ

SINCE 1991

桜木紫乃さん『ホテルローヤル』が累計100万部突破! NHK『あさイチ』プレミアムトーク10/23出演&映画11/13全国公開

桜木紫乃さん『ホテルローヤル』が累計100万部突破!

桜木紫乃さん『ホテルローヤル』が累計100万部突破!

第149回直木賞を受賞した桜木紫乃さん著『ホテルローヤル』(集英社)が10月21日に発売となった集英社文庫重版にて単行本・文庫・デジタル版の累計発行部数で100万部を突破しました。2013年の単行本発売から7年でのミリオン達成です。

なお、著者は10月23日(金)にNHK総合テレビ朝の情報番組『あさイチ』(8:15~9:54)の人気コーナー「プレミアムトーク」に出演が決定。11月13日(金)に全国公開となる映画『ホテルローヤル』にむけ今後も著者、映画出演者、映画監督の露出が続々予定されています。

 

映画『ホテルローヤル」概要 〔敬称略〕

■公開日:2020年11月13日(金)

■監督:武正晴
■脚本:清水友佳子

■出演:波瑠、松山ケンイチ、余貴美子、原扶貴子、伊藤沙莉、岡山天音、正名僕蔵、内田慈、冨手麻妙、丞威、稲葉友、斎藤歩、友近、夏川結衣、安田顕

■原作:桜木紫乃『ホテルローヤル』(集英社文庫)

★映画公式サイト:https://www.phantom-film.com/hotelroyal/

 

著者プロフィール

著者の桜木紫乃(さくらぎ・しの)さんは、1965年北海道生まれ。2002年「雪虫」で「オール讀物」新人賞を受賞。2007年に同作を収録した単行本『氷平線』を刊行。

2013年『ラブレス』で島清恋愛文学賞を受賞。同年、『ホテルローヤル』で第149回直木賞を受賞し、ベストセラーとなる。直木賞の受賞式では大ファンのゴールデンボンバー・鬼龍院翔さんとおそろいTシャツで登場したことでも話題に。

他の著書に『起終点駅 ターミナル』『無垢の領域』『蛇行する月』『裸の華』『緋の河』など。

 

ホテルローヤル (集英社文庫)
桜木 紫乃 (著)

北国の湿原を背にするラブホテル。生活に諦念や倦怠を感じる男と女は“非日常”を求めてその扉を開く―。恋人から投稿ヌード写真の撮影に誘われた女性事務員。貧乏寺の維持のために檀家たちと肌を重ねる住職の妻。アダルト玩具会社の社員とホテル経営者の娘。ささやかな昴揚の後、彼らは安らぎと寂しさを手に、部屋を出て行く。人生の一瞬の煌めきを鮮やかに描く全7編。第149回直木賞受賞作。

 
【関連】
プレミアムトーク 桜木紫乃|NHKあさイチ
『ホテルローヤル』公式サイト|2020年11月13日(金)公開

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です