本のページ

SINCE 1991

【第2回キスミル大賞】三日月クロワッサンさん「嘘の味は」が大賞を受賞!

「第2回キスミル大賞」が決定!

「第2回キスミル大賞」が決定!

ボルテージが運営する恋愛チャット小説アプリ「KISSMILLe(キスミル) 100シーンの恋・チャット小説」(キスミル)にて開催された第2回「キスミル大賞」の受賞作品が発表されました。

 

恋愛チャット小説アプリ「KISSMILLe」恋愛チャット小説投稿大賞「第2回キスミル大賞」が決定!

「キスミル」は、「読んで・作って・投稿して」、みんなでシェア・応援を楽しむチャット小説アプリです。この度、8月より開催された「第2回キスミル大賞」に応募された作品の中から受賞作品が決定しました。
なお、受賞作品およびノミネート作品は「キスミル」アプリ内にて公開されています。

 
<第2回キスミル大賞 開催概要>

◎概要:賞金+書籍化が贈られるチャット小説投稿大賞
◎募集期間:2020年7月1日~8月31日
◎テーマ:裏切りのキス
◎選考方法:選考委員による審査により決定
◎「キスミル大賞」特設ページ:https://products.voltage.co.jp/apps/kissmille/award_02_result/

 

第2回キスミル大賞 受賞作品

 
■大賞(賞金15万円 + 書籍化)

『嘘の味は』(三日月クロワッサンさん)

【あらすじ】
残念ながらこの結婚に愛はない。
だってこの結婚は
政略結婚なのだから

【審査員コメント】
4話構成の中に驚きと感動がバランスよく重なり合っている秀逸な作品。タップするごとに何が起こるかわからない読者を惹きつける構造と、何重にもちりばめられたトリックが素晴らしい。特に最後に終わったかと見せて続くエピソード展開が良い。キャラクターに特徴付けがしっかりできると更に良い作品になるでしょう。

【受賞作家コメント】
「裏切りのキス」というテーマを拝見した時に真っ先に考えたのが、「誰を裏切るか」ということでした。難しいテーマに頭を悩ませながらの挑戦でしたが、栄えある賞をいただくことができ、とても光栄です。ありがとうございました。

 
■佳作(賞金1万円)

◎『キスは×××の始まり(SE&BGMあり)』(結丸さん)

【あらすじ】
山崎美雪(28)はある日、夫の陸都(30)から『いってきますのキス』をせがまれる。
なんてことのない朝の風景のように思えるが、美雪は陸都とのキスに違和感を覚えていた。
そうして微かに抱いた違和感を職場の後輩・水無瀬奏(25)に言い当てられてしまう。
「旦那さん、浮気してるのかも」
美雪の目の前に途端に暗い影が落ちる。
夫のキスは愛情か、それとも裏切りの前触れか――?

【審査員コメント】
ストーリーのテンポ感がよく、チャット小説としてのギミックを効果的に活用し、ライトで読みやすい作品となっている。伏線回収など細かい辻褄が気になる箇所もあるが、ラストに2度驚きがあるなど、ストレートではなくひねりを利かせていた点が良く、読み手を強く意識した作品となっている。準備した要素をもっと活かすことを心がけるとより素晴らしい作品となるでしょう。

【受賞作家コメント】
この度は素晴らしい賞を頂き、大変感激しております。これからも空想の世界を漂いながら、一人でも多くの方に楽しんで頂ける作品を創っていきたいと思っております。

 
◎『想いは融けて、どこへ行く【完】』(志澤みちとさん)

【あらすじ】
西野彩(あや)は夫の孝人(たかと)と穏やかな生活を送っていた。
しかし、ある朝夫が倒れて――。

【審査員コメント】
導入時の惹きの作り方が良く、1話ごとに展開が気になっていく作品。全体的に文章も読みやすく、登場するキャラクターそれぞれに良さがあり、結末に予想外の展開が用意されている点も非常に良い。主要キャラクターのエピソードがもう少し見えると、よりストーリーに厚みを出すことができるでしょう。

【受賞作家コメント】
この度は佳作に選出いただき、大変嬉しく思っております。 読んでくださった皆様、選考に関わってくださった皆様、ありがとうございます。少しでも皆様の琴線に触れるような作品でありましたら、この上なく幸せです。これからも作品や己と向き合いながら、なお一層の精進を重ねて参ります。

 
◎『7300通りの愛してるが届く確率について』(海棠さん)

【あらすじ】
「穂積さん、私はあなたを—-」
朝久野穂積は誕生日に妻の薫とドライブをしていた。
そこで彼は彼女にある告白をされる。
しかしその直後、対向車がこちらに向かってくるのが見えて……
《BGM・SEあり》。

【審査員コメント】
全体のテーマが美しく独自性がある。テンポよく読め、1話ごとに驚きの展開がある流れが良い。行の区切り方や言葉の繰り返しなど、チャット小説ならではの見せ方・畳みかけていく表現がとても良い。キャラクターの作り込みをもう少ししっかりできるとより素晴らしい作品になるでしょう。

【受賞作家コメント】
佳作に選んでいただきありがとうございます。今回初めてチャット小説を書くにあたり、この形式だからより生きる物語は何かと考えました。テーマもあり想像以上に苦戦しましたが、同時にチャット小説の可能性の大きさを実感いたしました。これを機により多くの方の心に届く作品を書いていけるよう精進してまいります。

 
■キスミル賞 最終選考ノミネート作品

◎『その歪な恋情は、血の匂いを纏ってあえかに微笑む』(邪神白猫さん)
◎『僕のベリータルト』(MARLINマーリンさん)
◎『あの日、君に出会った僕と、僕に出会わなかった君』(海棠さん)
◎『俺様王子と小悪魔王子、だけど私はバンが好き。』(朝永ゆうりさん)
◎『タンザナイトの囁き』(Heptagonさん)
◎『ロミオの嘘とジュリエットの涙』(くろのあずさ さん)
◎『雨に笑えば』(播磨つな(ema)さん)
◎『触れる指先に優しさを』(sayakaさん)

 
<特別賞について>

今回、特別賞の「編集賞」と「コミカライズ賞」は該当なしとなりました。

【特別賞】 作品内容に応じて審査員が個別で選出する賞
◎編集賞:賞金5万円+ 受賞作品は、審査出版社等より書籍化
◎コミカライズ賞:賞金3万円+ 当社オリジナルレーベルの「otonaシンデレラ」にて受賞作品を原案としたコミカライズ(電子書籍予定)

 

「KISSMILLe(キスミル) 100シーンの恋・チャット小説」について

「KISSMILLe(キスミル) 100シーンの恋・チャット小説」は、株式会社ボルテージが企画・開発した恋愛チャット小説アプリです。

恋愛ホラーなど当社オリジナルの作品を楽しめるストアコーナーに加え、ストーリー作品をユーザー自身が作成して投稿する「読者作品」コーナー、気軽に胸キュン・面白ネタをシェアして楽しむ「お題投稿」コーナーがあります。

2020年3月より動画と特殊効果が追加された「動画チャット小説」の配信を開始し、6月には声を使って小説を作れるボイス機能を実装、8月には俳優や声優・タレントのボイスとビジュアルで楽しめるチャット小説作品の展開など新しい読書体験を提供しています。

★「KISSMILLe(キスミル) 100シーンの恋・チャット小説」公式サイト:https://products.voltage.co.jp/apps/kissmille/
★「KISSMILLe(キスミル) 100シーンの恋・チャット小説」公式Twitter(@kissmille_vol):https://twitter.com/kissmille_vol

 
【関連】
第2回キスミル大賞 結果発表|KISSMILLe

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です