本のページ

SINCE 1991

本と出会うための本屋「文喫」が「珈琲煎茶定期券」をスタート サービス開始記念キャンペーンも

「文喫」が「珈琲煎茶定期券」をスタート

「文喫」が「珈琲煎茶定期券」をスタート

日本出版販売(日販)とリブロプラスが運営する本屋「文喫 六本木」は、2020年8月17日(月)より定額で珈琲・煎茶がテイクアウトできる「珈琲煎茶定期券」を開始します。

 

文喫が月額制会員サービス「珈琲煎茶定期券」をスタート

「文喫」では通常、こだわりの珈琲と煎茶を入場者に提供しています。この珈琲と煎茶をより多くの方に味わってもらうため、今回新たに月額制会員サービス「珈琲煎茶定期券」を開始します。

 
「珈琲煎茶定期券」は月額3,500円(税抜)にて、「文喫」に入場せずに珈琲・煎茶いずれか一杯をテイクアウトできるサービスです(平日限定)。また、会員特典として、「文喫」入場チケット1回分を毎月進呈します。

本と過ごすためにつくられた、しっかりとした味わいの珈琲や京都・宇治産の煎茶を、ともにアイス・ホットから選べます。

 
なお、今回のサービス開始を記念して8月17日(月)~9月17日(木)の期間中、店頭で「珈琲煎茶定期券」の会員登録をした方を対象に、通常月額3,500円(税抜)のところ、初月限定で1,500円(税抜)で利用できるキャンペーンを実施します。

※本キャンペーンの参加に必要なコードは「文喫」店頭にて配布されます。会員登録は店頭以外でも可能ですが、店頭以外で登録した場合、本キャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。

 

月額制会員サービス「珈琲煎茶定期券」概要

■開始日:2020年8月17日(月)

■月額料金:3,500円(税抜)
※料金の支払いはアプリ内でのクレジットカード決済のみ対応しています。

■利用対象時間:平日9:00~21:00(土・日・祝日は対象外です)

■利用方法
◎スマートフォン用アプリ「文喫」をダウンロードし、「珈琲煎茶定期券」に登録。
◎以降、アプリ画面を会員証として、店頭スタッフに提示してください。
◎中二階の喫茶カウンターにて、珈琲または煎茶を来店毎に一杯提供します。
◎また、1日に何回でも利用可能です。

■会員特典:入場チケット1回分 (平日限定で毎月1回利用できます)
※通常販売しているギフトチケットではなく、アプリの画面を提示して利用するものです。

※「珈琲煎茶定期券」はスマートフォン用アプリにて利用できるサービスです。
※「珈琲煎茶定期券」には、会員特典の入場チケット1回分を除いて、入場料は含まれていません。2回目以降の入場の際は、別途入場料をお支払いください。
※店舗の利用方法については、通常の「文喫」利用サービスに準じます。
※詳細は「文喫」公式サイトをご覧ください。

★公式サイト:http://bunkitsu.jp

 
<スマートフォン用アプリ「文喫」概要>

◎対応OS:Android ver. 6.0 以降 / iOS ver. 11.0 以降
◎ダウンロードURL
-Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.libroplus.bunkitsu&hl=ja
-iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id1474335605?l=jp&mt=8
※アプリのダウンロードは無料です。
※「文喫定期券」「珈琲煎茶定期券」に未登録の場合でも、店舗ニュース・イベント情報等をご覧になれます。
※会員証の利用は本人に限ります。本人確認書類の提示を求められる場合がありますので、予めご了承ください。

 

「文喫 六本木」概要

■住所:東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F(TEL.03-6438-9120)

■営業時間:9:00~21:00(L.O. 20:30)

■定休日:不定休

★公式サイト:https://bunkitsu.jp/

 
【関連】
文喫 BUNKITSU | 本と出会うための本屋。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です