本のページ

SINCE 1991

仁尾智さん×小泉さよさん短歌&エッセイ&イラスト集『猫のいる家に帰りたい』刊行 「いい人と思われそうでも まあ いいや いまから猫のはなしをします」

『猫のいる家に帰りたい』(短歌・エッセイ:仁尾智さん/イラスト:小泉さよさん)

『猫のいる家に帰りたい』(短歌・エッセイ:仁尾智さん/イラスト:小泉さよさん)

短歌&エッセイ集『猫のいる家に帰りたい』(短歌・エッセイ:仁尾智さん/イラスト:小泉さよさん)が、辰巳出版より刊行されました。

 

短歌×エッセイ×イラスト 人気連載を単行本化!

猫専門誌『ネコまる』で13年続く連載「猫の短歌」と姉妹誌『猫びより』で3年続く連載「猫のいる家に帰りたい」が、ついに単行本化!

著者は、猫歌人・仁尾智さん。何匹もの猫を保護したり、里親に出したり、看取ったりしてきました。可笑しくて切ない猫たちとの日常を短歌とエッセイで綴ります。

猫がくる ほめてほめてという顔で何か不穏なものをくわえて

猫がくる ほめてほめてという顔で何か不穏なものをくわえて

まっさきに猫がまくらのまんなかでまんぞくそうにまるまってます

まっさきに猫がまくらのまんなかでまんぞくそうにまるまってます

 

「元気に長生きしてくれれば、僕なんて眼中になくても、全然いい」

名前を呼んで無反応、カメラを向ければ退屈そうにあくび。どんなにつれなくされても、ひざに乗られると「もしかしたら俺、好かれているのかも」と一喜一憂。

 
保護した猫を里親さんの元へ届ける日の寂しさ、そして必ず訪れる看取りの時。「『猫と暮らす』ってこういうこと」という13年間の悲喜こもごもの記録です。

読めば傍らの猫を撫でたくなる、家に猫がいることの幸せをしみじみと感じられる一冊です。

もらわれていった子猫にこの家を思い出さない未来を望む

もらわれていった子猫にこの家を思い出さない未来を望む

猫だからモテるんだからな ひげ面で甘えん坊の中年なんて

猫だからモテるんだからな ひげ面で甘えん坊の中年なんて

 

小泉さよさんによる描き下ろしイラストが満載!

単行本化にあたり、『ネコまる』の連載では写真だった部分が、人気イラストレーター・小泉さよさんによる描き下ろしイラストに。猫への眼差しの温かさがにじむ色鉛筆画を味わってください。

「あの頃はかわいかった」と過去形で猫に言及したことがない

「あの頃はかわいかった」と過去形で猫に言及したことがない

幸せに匂いがあれば日なたとかパンとか猫に似ているはずだ

幸せに匂いがあれば日なたとかパンとか猫に似ているはずだ

 

仁尾智さん考案!初版限定ふろく「ちゅ~る袋」

本書の初版には、大人気の猫用おやつ「CIAOちゅ~る」専用ポチ袋「ちゅ~る袋」が1枚付いてきます。ここでしか手に入らないレアアイテム。猫友だちへの手土産にどうぞ!

※1冊につき1枚封入(全3種)。どれが入っているかはお楽しみ。 ※ちゅ~る本体は付いていません。※しおりとしても使えます。

※1冊につき1枚封入(全3種)。どれが入っているかはお楽しみ。 ※ちゅ~る本体は付いていません。※しおりとしても使えます。

 

著者プロフィール

 
■仁尾智(にお・さとる)さん

1968年生まれ。1999年に五行歌を作り始める。2004年「枡野浩一のかんたん短歌blog」と出会い、短歌を作り始める。猫たちと妻と同居中。

『猫びより』で「猫のいる家に帰りたい」、姉妹誌『ネコまる』で「猫の短歌」を連載中。

★公式サイト:http://kotobako.com

 
■小泉さよ(こいずみ・さよ)さん

1976年東京都生まれ。おもに猫を描くフリーイラストレーター。

著書に『猫ぱんち-二匹の猫との暮らし-』『和の暮らし』『もっと猫と仲良くなろう!』『さよなら、ちょうじろう。』等。

★公式サイト:http://www.sayokoizumi.com

 

猫のいる家に帰りたい
仁尾 智 (著), 小泉 さよ (イラスト)

(たぶん)世界初の猫歌人・仁尾 智、『猫びより』『ネコまる』13年間の連載がついに単行本化!
小泉さよさんの描き下ろしイラストも満載。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です