本のページ

SINCE 1991

BookLive!が2020年上半期ランキングを発表 『キングダム』をおさえ、『鬼滅の刃』が総合1位!

BookLive!が2020年上半期ランキングを発表

BookLive!が2020年上半期ランキングを発表

総合電子書籍ストア「BookLive!」は、独自に集計した「2020年上半期ランキング」(集計期間:2020年1月~2020年6月)を発表しました。

 

『キングダム』をおさえ、『鬼滅の刃』が1位! 3・4位はともに女性向けノベルのコミカライズ

 
■5年連続トップだった『キングダム』をおさえ、『鬼滅の刃』が1位! 両作品とも、女性読者の増加がヒットの鍵に

2015年以降、年間ランキング・上半期ランキングで毎年1位を獲得していた『キングダム』をおさえ、『鬼滅の刃』が1位に輝きました。2019年春のアニメ化以降、従来の男性読者に加え女性読者も急増し、SNSやメディアで評価する声が高まるなどマンガの域を超えて社会現象級のヒットとなりました。
また、第20巻が発売となった5月13日は外出自粛期間中と重なったことで電子版のニーズがより高まり、2月の第19巻発売時に対して約1.5倍の売上額となったことも、1位獲得の大きな要因となりました。

『キングダム』は4月に電子版第57巻を発売。先日、実写映画の続編製作も発表され、アニメ化・実写映画化で女性にもファン層を広げてきたロングヒット作品として、今後の展開がさらに注目を集めています。

 
■3位『虫かぶり姫』&4位『わたしの幸せな結婚』はともに女性向けノベルのコミカライズ、ネット広告をきっかけに急伸!

昨年の年間ランキングでは1位から9位までが少年・青年マンガでしたが、今回の上半期ランキングでは3位と4位に少女・女性マンガがランクインしました。

『虫かぶり姫』は、女性向けライトノベルを原作とするラブコメディです。「虫かぶり姫」のあだ名を持つ、本が大好きでちょっと天然な侯爵令嬢・エリアーナと、そんな彼女を「形式的な婚約者」として迎えたクリストファー王太子。二人の不器用な純愛がファンタジックに描かれます。

『わたしの幸せな結婚』も小説が原作です。継母と義母妹に虐げられて育った少女・美世は、冷酷無慈悲と噂される若き軍人・久堂清霞のもとへ嫁ぐことに。心の傷と事情を抱えた二人ゆえ、ぎこちない生活が始まりますが、徐々に心を通わせてゆきます。

両作品ともに、ネット広告をきっかけに読者が急増。ピュアなキャラクターと心あたたまるストーリーが、多くの女性読者たちを掴んでいるようです。

 
■6位『テセウスの船』はドラマ化、8位の『ダーウィンズゲーム』はアニメ化で読者層を拡大! 7位『ザ・ファブル』は映画化から約1年が経過するも引き続き好調

1月から3月までドラマが放送されたミステリー作品『テセウスの船』が6位にランクインしました。原作とドラマとで結末が異なることも話題になり、先の読めない展開にハマったという読者からのレビューが多く寄せられました。

8位の『ダーウィンズゲーム』も、1月からTVアニメが放送されたことで読者が急増。「生死を懸けたソーシャルゲーム」がテーマのダークサスペンスで、壮大なストーリーが多くのファンを惹きつけています。

7位の『ザ・ファブル』は、2019年6月に映画化されて以降、着実に読者層を拡大し、引き続き好調な売れ行きをキープしています。

 

「2020年上半期ランキング」各ジャンルTOP10

★BookLive! 2020年上半期ランキング:https://booklive.jp/feature/index/id/firsthalf
※各ジャンルTOP50を紹介しています。

 

総合電子書籍ストア「BookLive!」について

「BookLive!」は、凸版印刷グループの総合電子書籍ストアです。2011年よりサービスを開始し、マンガ、書籍、ラノベ、雑誌など、国内最大級の品揃えを誇ります。

★総合電子書籍ストア「BookLive!」:https://booklive.jp/
★公式Twitter:https://twitter.com/BookLive_PR

 
【関連】
2020年上半期ランキング – キャンペーン・特集 – 漫画・無料試し読みなら、電子書籍ストア BookLive!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です