本のページ

SINCE 1991

ハーパーコリンズ・ジャパンが新レーベル「プティルコミックス」「プティルノベルス」を創刊! 第1弾はドラマ化『家政夫のナギサさん』など

ハーパーコリンズ・ジャパンは4月3日、電子書店やSNS、投稿サイトなどで大ヒット&話題の作品の中から、女性向けのコミックとノベルを厳選して届ける新レーベル「プティルコミックス」「プティルノベルス」を同時創刊しました。

ジレきゅんロマンス、感動の人間ドラマ、LOVE&H なTL 、癒しのギャグなど、幅広いジャンルの作品を揃えていきます。

 

「プティルコミックス」創刊タイトルはテレビドラマ化&累計650万DLの注目作品!

プティルコミックスの創刊第1弾は、いま大注目の2作品です。

 
◆TBS系火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の原作コミックスが単行本に!

『家政夫のナギサさん』(著:四ツ原フリコさん)

【ストーリー】

「男の家政夫なんて絶対にイヤ―――!」
20代バリキャリのメイが会社から帰宅すると、そこには彼女の下着を手にした見知らぬ男が!?
「お風呂になさいますか? ご飯にされますか? それとも…」――なんてお約束のセリフを放ったのは半ば強制的に雇うハメになった“おじさん家政夫”!男なのに“お母さんになりたい”というナギサさんをはじめは変だと思っていたメイだけど…。

 
【単行本特典】

◎初回限定ペーパー
◎書店共通特製ペーパー(※一部の書店にて数量限定で配布)
特典ペーパーについての詳細は、https://petir-web.jp/news/2020031801/ をご覧ください。

 
【ドラマ情報】

TBS系火曜よる10時火曜ドラマ
『私の家政夫ナギサさん』2020年4月スタート!
メイ役:多部未華子さん
ナギサ役:大森南朋さん
<参考> http://bookpooh.com/archives/19885

 
◆累計650万DLの大ヒット作品を1・2巻同時発売!

『美人なジュン君の溺愛指導』1・2巻(著:ふどのふどうさん)

【ストーリー】

「嫌だって言っても離してやらないから」
会社の男に見た目をバカにされ、馴染みの店で飲んだくれる祥子。同僚を見返してやるため「なんでもするから!」と女の子よりも綺麗なバイトの男の子・ジュン君に女子力UPの指導を頼み込む。それを引き受ける代わりに出された“条件”は―― 一緒に住むことと“胸”を触ること…!?
美人な年下君によるエッチな溺愛指導に身も心も蕩かされて――。

 
【単行本特典】

◎初回限定ペーパー&単行本限定の描き下ろしおまけマンガ(※初回限定ペーパーは1巻のみの特典です)
◎書店共通特製ペーパー(※一部の書店にて数量限定で配布)
特典ペーパーについての詳細は、https://petir-web.jp/news/2020031801/ をご覧ください。

 

「プティルノベルス」創刊第1弾はテレビドラマ化作品のノベライズ!

「プティルノベルス」の創刊第1弾は、TBS系火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の原作コミックスのノベライズ本です。

『小説 家政夫のナギサさん』上巻(著:藤咲あゆなさん/原作:四ツ原フリコさん)

 
【ストーリー】

製薬会社に勤める相原メイは、20代の花の盛りを仕事に捧げるバリキャリOL。周囲も一目置く仕事ぶりだが生活能力皆無で、せっかく購入したマンションも汚部屋と成り果てる。そんなメイが “お母さん力MAX”なおじさんの家政夫・鴫野ナギサを雇うことになって…!?
四ツ原フリコさん原作の人気コミックを、オリジナルエピソードも交えて小説化!

※下巻は5月発売予定。

 

公式サイト&公式Twiiterで最新情報を発信中!

「プティルコミックス」&「プティルノベルス」の公式サイトと公式Twitterでは、近刊情報のほか、試し読みや特典、イベント情報など最新情報を発信していきます。

★公式サイト:https://petir-web.jp/
★公式Twitter(@ PetirComicNovel):https://twitter.com/PetirComicNovel

 

家政夫のナギサさん (プティルコミックス)
四ツ原 フリコ (著)

テレビドラマ化の大人気電子コミックが単行本に!

小説 家政夫のナギサさん 上 (プティルノベルス)
藤咲 あゆな (著)

テレビドラマ化の大人気電子コミックをノベライズ!

美人なジュン君の溺愛指導 1 (プティルコミックス)
ふどの ふどう (著)

電子コミック累計650万DLの大人気作品!
「嫌だって言っても離してやらないから」

美人なジュン君の溺愛指導 2 (プティルコミックス)
ふどの ふどう (著)

「俺ばっかり祥子さんを好きで馬鹿みたいだ」

ジュン君と付き合いはじめた祥子。甘くて淫らな溺愛指導が続くある日、会社で転勤の話が持ち上がり、彼と離れたくない祥子はある決意をする。ジュン君を不安にさせないため、問題が片付くまで秘密にしていたけど…。「そんなに俺が頼りなく見える」?ジュン君のためにしていたことが逆に彼を傷つけていたと知って――?

 
【関連】
プティルコミックス・プティルノベルス -WEBで話題の作品をお届け!-

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です