本のページ

SINCE 1991

トーハンが「ミリオンぶっく2020」を全国約1,000書店で展開 累計発行部数100万部以上の絵本122点を紹介

書店取次大手のトーハンは、累計で100万部以上発行された絵本を紹介する店頭企画「ミリオンぶっく2020」を、3月下旬より全国約1,000書店で展開します。

 
「たくさんある絵本の中から、何を選べばいいのかわからない」という読者の声に応えて2006年より開始され、“累計発行部数100万部以上”という客観的な基準で「はじめて子育てをするパパ・ママ」に良質なロングセラーを紹介。店頭での絵本選びをサポートしています。

新型コロナウィルスの影響により外出が制限され、屋内での親子のふれあいの機会が拡大する中で、コミュニケーションツールとしての絵本の需要がより高まっています。「ミリオンぶっく」はこうしたニーズにも応えつべく、読み継がれてきたたくさんの絵本の魅力を発信します。

 
<「ミリオンぶっく2020」 企画概要>

(1)「ミリオンぶっく」フェア

常設フェアのほか、季節ごとのテーマフェアや、出版社との連動企画を随時提案し、年間を通して「ミリオンぶっく」の魅力を紹介します。

 
(2)書店で読者向けパンフレットを配布

「はじめてのパパママへ」「こそだてにこまったら」など、8つのカテゴリに分けて絵本を紹介。内容や対象年齢など絵本を選ぶ際のヒントも掲載しています。パンフレット常設店はトーハンのサイト(https://www.tohan.jp/news/20200317_1550.html)で紹介。

 
(3)ダイレクトメールの発送

首都圏・大阪の保育園・幼稚園に「ミリオンぶっく」企画を紹介するダイレクトメールを発送。近隣書店での「ミリオンぶっく」フェアを案内します。

 
(4)SNSでの情報発信

各SNS専用アカウント及びe-hon特設サイトで、「ミリオンぶっく」を中心とした絵本の情報を発信。3月にはSNS上で2020年版パンフレットの表紙カラー予想クイズを行うなど、出版社や読者とコミュニケーションを取りながら「ミリオンぶっく」をアピールしています。

 
★Twitter:https://twitter.com/millionbook_t
★Faceboo:https://www.facebook.com/TOHANMILLIONBOOK/
★Instagram:https://www.instagram.com/millionbook_t/
★e-hon特設ページ:https://www1.e-hon.ne.jp/content/cam/2020/millionbook.html (近日公開)

※「ミリオンぶっく」のパンフレット入手方法については、トーハンのサイト(https://www.tohan.jp/news/20200317_1550.html)をご覧ください。

 
【関連】
「ミリオンぶっく2020」全国約1,000書店で展開開始 | 株式会社トーハン

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です