本のページ

SINCE 1991

新型コロナウイルス感染対応!秋田書店『週刊少年チャンピオン』、朝日新聞出版「科学漫画サバイバル」シリーズほかを無料公開!

新型コロナウイルス感染拡大による臨時休校措置を受けて、小学館やKADOKAWA等が雑誌や書籍を無料公開していますが、秋田書店も『週刊少年チャンピオン』を、朝日新聞出版は「科学漫画サバイバル」シリーズほかを無料公開しています。

 

『週刊少年チャンピオン』1号から12号まで全10冊分を「マンガクロス」にて無料配信!

週刊少年チャンピオン

週刊少年チャンピオン

秋田書店は『週刊少年チャンピオン』について、2020年発行の1号(2019年12月5日発売)から12号(2020年2月20日発売)を、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休校措置となり外出困難となってしまった読者である子供の方々へ向けて、2020年3月4日よりデジタル版を無料公開しました。同社のWeb漫画サイト「マンガクロス」にて、2020年3月31日までの期間限定となります。

★マンガクロス:https://mangacross.jp/

 

累計900万部「科学漫画サバイバル」が無料公開!デジタル配信は国内初 科学まんがシリーズ「バトル・ブレイブス」も同時公開

朝日新聞出版では、家で過ごすことが多くなる子どもたちに向け、累計900万部を突破している人気シリーズ「科学漫画サバイバル」シリーズおよび科学まんがシリーズ「バトル・ブレイブス」の人気作品を、コミックサイト「ソノラマプラス」(http://sonorama.asahi.com/)上で毎週1冊丸ごと無料公開することを決定しました。

面倒な会員登録などは一切なく、どなたでも読むことができます。なお、「科学漫画サバイバル」の電子配信は国内初の試みとなります。

 
まず第一弾として3月3日(火)から10日(火)まで、「科学漫画サバイバル」シリーズでもっとも売れている「深海のサバイバル」および「バトル・ブレイブスVS.最恐ティラノサウルス[恐竜編]」を一冊まるごと公開します。

◆3月3日~10日公開

「深海のサバイバル」
http://sonorama.asahi.com/comic/post-11.html

「バトル・ブレイブスVS.最恐ティラノサウルス[恐竜編]」
http://sonorama.asahi.com/comic/vs.html
 
上記以降の公開スケジュールは以下の通りです。閲覧URLは科学漫画サバイバルの公式HP(https://publications.asahi.com/original/shoseki/sv/)および公式Twitter(@kagakusurvival)等で公表されます。

◆3月9日~17日公開
「火災のサバイバル」
「バトル・ブレイブスVS.巨大カブトムシ[昆虫編]」

◆3月16日~24日公開
「南極のサバイバル」
「バトル・ブレイブスVS. 百獣の王ライオン[陸の動物編]」

◆3月23日~31日公開
「水不足のサバイバル」
「バトル・ブレイブス」上記以外の作品

 
<「科学漫画サバイバル」シリーズとは>

日本国内だけで累計900万部、韓国、中国、タイなど、世界では3000万部以上も読まれているオールカラーの科学マンガ。

「サバイバル」とは生き残り作戦のこと。次々と襲いかかってくるピンチに、子どもたちが勇気と知恵で立ち向かっていく。生き物、自然、人体、災害、環境問題、AI、宇宙……科学に関するさまざまなテーマがそろっているのも特長。手に汗にぎる冒険ストーリーを読み進めるうちに、いつの間にか科学や理科の知識が身につきます。

 
<科学まんがシリーズ「バトル・ブレイブス」とは>

動物の習性を知り尽くした子ども隊員たちの捕獲作戦を通じて、動物の生態を楽しく学べる科学まんがシリーズ。
「自分たちが住む町に動物たちがやって来るかもしれない」というハラハラ・ドキドキのサバイバル・ストーリーで、物語の世界に夢中になれます。

「ざんねんないきもの事典」の監修者・今泉忠明さんや、古生物学者の平山廉さんなど、各分野のエキスパートが監修。学習コラム「データファイル」を読むと、マンガで読んだ知識がさらに深まります。

 
【関連】
新型コロナウイルス感染拡大による臨時休校措置に伴う、週刊少年チャンピオン1号~12号特別無料公開のお知らせ | マンガクロス
深海のサバイバル[マンガ無料ためし読み]|ソノラマプラス
バトル・ブレイブスvs.最恐ティラノサウルス[マンガ無料ためし読み]|ソノラマプラス

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です