本のページ

SINCE 1991

文喫×手紙寺が「手紙展」を開催 時空を超えて、誰かと繋がる濃密な体験

企画展「手紙展」

企画展「手紙展」

一般社団法人「手紙寺」は、日本出版販売(日販)およびリブロプラスが運営する本屋「文喫」(六本木)と共催し、企画展「手紙展」を3月31日まで開催しています。

 

本と出会うための本屋「文喫」と時空を超えて想いを伝える「手紙寺」が共催

手紙寺は今年で設立一周年を迎えます。2019年12月より映画『ラストレター』とコラボレーションし、映画に登場する印象的なことばをポストカードにした「映画コラボ期間限定手紙セット」を発売。SNSでのキャンペーンをはじめ、全国の提携カフェにて映画の世界観を体験できる「手紙寺体験カフェ」の展開や、手紙を通じた様々な活動を展開してきました。

 
「文喫」は、本と出会うための本屋として、2018年12月11日、六本木にオープンしました。入場料1,500円(税抜、平日)を徴収し、3万冊の中から意中の1冊と出会うための場として多くの方に利用されています。

 
今回、手紙寺の設立一周年を記念して、企画展「手紙展」を開催するほか、「未来届ける手紙」「誰かに届ける手紙」の2種類の手紙を選んで書くことができる店内企画、SNS特別企画、ゲストを呼んで手紙を書くワークショップイベント等、特別企画が実施されます。

 

企画展「手紙展」概要

「手紙展」では、「文喫」が選んだ「手紙をめぐる本」を楽しめます。

手紙が出てくる本、書簡体小説や書簡集、手紙を書くのに使える文章術や思わず引用したくなる一節、手紙と一緒に送りたい本や、読めば頭の中で文章が溢れてきて手紙を書きたくなる本など、「手紙」を軸に様々な本が一面に並びます。

手紙寺・文喫からの手紙

手紙寺・文喫からの手紙

■開催期間:2020年2月15日(土)~2020年3月31日(火)

■開催場所:文喫 六本木
◎地図:https://goo.gl/maps/EvjpihZo6htGDkVC6
◎住所:東京都港区六本木6丁目1-20 六本木電気ビル1F
◎アクセス:地下鉄日比谷線・大江戸線六本木駅 3・1A出口より徒歩1分

★企画展紹介ページ:https://tegamidera.jp/event/tegamiten/
★手紙寺Twitter:https://twitter.com/tegamidera
★手紙寺Instagram:https://www.instagram.com/tegamidera

 

期間限定店内特別企画について

「本と出会うための本屋」をコンセプトに、とっておきの一冊にめぐりあう場を作ってきた「文喫」で、「未来に届ける手紙」「誰かに届ける手紙」の2種類の手紙を期間限定で書くことができます。

 
◆「未来に届ける手紙」:いまこの瞬間に持っている感情や思考を新鮮なまま手紙にして、1年後に届けます。
◆「誰かに届ける手紙」:「文喫」店内で、同じ文喫の利用者に向けた手紙を書いてもらいます。

未来に届ける手紙

未来に届ける手紙

誰かに届ける手紙

誰かに届ける手紙

 
【関連】
時空を超えて、誰かと繋がる濃密な体験「手紙展」開催

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です