本のページ

SINCE 1991

第2回「おウチde俳句大賞」開催! 『プレバト!!』で人気の夏井いつきさんが選者

第2回「おウチde俳句大賞」開催!

第2回「おウチde俳句大賞」開催!

朝日出版社は昨年に続き、第2回「おウチde俳句大賞」を開催し、2020年1月31日(金)まで作品を募集中です。

 

今年もやります!『プレバト!!』で大人気の夏井いつきさんが選者となった第2回「おウチde俳句大賞」が開催!

「おウチde俳句大賞」は、夏井いつきさん著『夏井いつきのおウチde俳句』の刊行を記念し昨年(2018年11月から2019年2月まで作品を募集)実施された企画で、今回が2回目となります。

 
第1回「おウチde俳句大賞」には、7歳から98歳まで24,519句が寄せられました。5月1日に行われた授賞式では、各部門賞にノミネートされた6作品の中から、会場に集まった100人の参加者による鑑賞および多数決によって大賞が決定しました。

第1回「おウチde俳句大賞」は福島県の佐藤儒艮さんが見事受賞しました。

第1回「おウチde俳句大賞」は福島県の佐藤儒艮さんが見事受賞しました。

 
今年もまた、テレビ・バラエティ番組『プレバト!!』の俳句コーナーで大人気の夏井いつきさんが選者となり、第2回「おウチde俳句大賞」が開催されます。

リビング、台所、寝室、玄関、風呂、トイレの6つのテーマから、家の中で感じたことや思ったことを、五・七・五のリズムにのせて自由に表現し、ふるってご応募ください。
大賞は20万円、6つの部門賞は各5万円。応募期間は2020年1月31日(金)まで(当日消印有効)。

 

夏井いつきさんからのメッセージ

「外に出られない私は俳句を作る資格がないのですか」「歩けない私は俳句を作ってはいけないのですか」「介護の両親を抱えていて日々の中に埋もれている私には俳句は作れないのでしょうか」……、その言葉がずっと私の心に突き刺さり、「おウチde俳句大賞」が生まれるきっかけとなりました。次こそ、授賞式でレインボーの垂れ幕に自分の句が貼られるように、おウチで一句、ぜひ励んでください。

 

夏井いつきさん プロフィール

夏井いつきさんは、昭和32年生。松山市在住。俳句集団「いつき組」組長、藍生俳句会会員。俳都松山大使。第8回俳壇賞受賞。俳句甲子園創設に携わる。松山市「俳句ポスト365」等選者。『プレバト!!』(MBS/TBS系)等テレビ出演のほか、新聞、雑誌、ラジオで活躍中。

著書に『超辛口先生の赤ペン俳句教室』、句集『伊月集 龍』(朝日出版社)、『「月」の歳時記』(世界文化社)等多数。

 

第2回「おウチde俳句大賞」募集概要

■応募テーマ:全6テーマ(1.「リビング」 2.「台所」 3.「寝室」 4.「玄関」 5.「風呂」 6.「トイレ」)

■応募規定
◎応募作品は、未発表の自作の俳句に限ります。
◎春・夏・秋・冬・新年、いつの季語を使うことも可能です。
◎俳句は、楷書で1行に書いてください。
◎1回につき、3句まで投句できます(複数応募可)。

■応募方法
1.『夏井いつきのおウチde俳句』(朝日出版社)に付いている投句ハガキ(送料は朝日出版が負担)
2.朝日出版公式Webサイト「おウチde俳句大賞」コーナー(https://www.asahipress.com/special/ouchidehaiku2019/)より応募
3.官製ハガキでの投句の際には、応募テーマ、作品、氏名、俳号(持ちの方のみ)、住所、電話番号、年代、メールアドレスを明記してください。
◎送り先:〔101-0065〕東京都千代田区西神田3-3-5 「おウチde俳句大賞」係

■選考委員:夏井いつきさん、「おウチde俳句大賞」授賞式イベント参加者

■賞
◎「夏井いつき おウチde俳句大賞」1名: 賞金20万円
◎各テーマ賞6名: 賞金5万円

■応募期間:2019年11月30日(土)~2020年1月31日(金) ※締め切り日必着

■発表・授賞式
◎受賞作品の発表および授賞式は、2020年5月23日(土)を予定。
◎「おウチde俳句大賞」公式Webサイト等でも受賞作品を発表。

■注意事項
◎応募作品の著作権はすべて朝日出版社に帰属します。
◎応募作品の控えは、ご自身で用意してください。
◎応募に際して取得した個人情報は、上記の目的以外に利用することはありません。

★詳細:https://www.asahipress.com/special/ouchidehaiku2019/

 

夏井いつきのおウチde俳句
夏井いつき (著)

どこに居ても、いつだって俳句はつくれます!

なにげない日常の中に「俳句のタネ」を見つけるコツと、
誰でも簡単に俳句がつくれる秘訣をやさしく教えます。

バラエティ番組『プレバト!!』(MBS / TBS系)の俳句コーナーで大人気の俳人 夏井いつきが、家の中のモノを題材に俳句の作り方を教える初心者向けの本。リビングや台所、寝室などの場所ごとに、「食材」「日用品」「家事」「家族」「眠れぬ夜」など、俳句のタネを探すコツを伝授。一般の方から募集した俳句を例に、初心者にありがちなクセや凡人によくある発想などを徹底解説。「壁に飾られているモノは?」「台所にある食材は?どんな味?食感?」など、穴埋め感覚で楽しい、書き込みドリル付。ポイントは五感を活用しながら、想像力を膨らませること。家の中にだって俳句のタネはたくさんある! ということを実証する、初心者から経験者まで楽しめる指南書。

*本書は様々な事情を抱え、外へ出られない方々が自由に俳句がつくれるようにとの思いを込めてつくられました。

出版記念 第1回「おウチde俳句」大賞投句はがき付!

 
【関連】
第二回 おウチde俳句大賞 | 朝日出版社

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です