本のページ

SINCE 1991

ヨシタケシンスケさん英語版『つまんない つまんない』が書評誌「カーカス・レビュー」とAmazonの「Best Book of the Year」に選出

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』英語版(The Boring Book)書影

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』英語版(The Boring Book)書影

白泉社より刊行されているヨシタケシンスケさんの絵本『つまんない つまんない』の英語版(The Boring Book)が、アメリカの老舗書評誌「カーカス・レビュー」のBest Books of the Year 2019の一冊に選ばれました。

カーカス・レビューは辛口で知られた全米で最も信頼される絵本・児童文学の書評誌です。 2019年ニューヨークタイムズ最優秀絵本賞(New York Times Best Illustrated Children’s Book of 2019)に続く選出です。

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』英語版(The Boring Book)本文より

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』英語版(The Boring Book)本文より

そして、同書はAmazon Best Book of the Yearの一冊にも選ばれました。今年8月に月間Best Bookとして選ばれましたが、年間を通してのBest Bookにも選ばれることとなりました。

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』英語版(The Boring Book)本文より

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』英語版(The Boring Book)本文より

 

■『つまんない つまんない』日本語版

つまんない つまんない (MOEのえほん)
ヨシタケ シンスケ (著)

子どもがよく口にする言葉「つまんない」。
「せかいいち つまんない ゆうえんちって?」
「おとなは つまんないとき どうしてるんだろう?」……。
男の子の頭に浮かぶ「つまんない」の謎を、どんどん掘り下げていくユーモラスな絵本。
「つまんない」ことをいっぱい考えるのって、実は面白い!

大人気絵本作家、ヨシタケシンスケが子どもに贈る、最高に面白くて「つまんない」絵本!

こまったな。
『つまんない つまんない』がおもしろいぞ。
――糸井重里
(『つまんない つまんない』帯文より)

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』本文より

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』本文より

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です