本のページ

SINCE 1991

ヨシタケシンスケさん英語版『つまんない つまんない』がニューヨークタイムズ最優秀絵本賞受賞! 喜びの著者コメントも到着!

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』英語版(The Boring Book)書影

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』英語版(The Boring Book)書影

白泉社より刊行されているヨシタケシンスケさんの絵本『つまんない つまんない』の英語版(The Boring Book)が、2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞(New York Times Best Illustrated Children’s Book of 2019)に選ばれました。

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』英語版(The Boring Book)本文より

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』英語版(The Boring Book)本文より

ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞は、その年に出版された絵本の中から優秀な10作品のみに贈られる賞です。米ニューヨーク・タイムズ紙によって1952年から続けられている、歴史のある賞です。

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』英語版(The Boring Book)本文より

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』英語版(The Boring Book)本文より

また、『つまんない つまんない』の英語版(The Boring Book)は、米国の学校図書館向け雑誌「School Library Journal(SLJ)」において、 “The Marvelous Translated Picture Books of 2019”(2019年の素晴らしい翻訳絵本)として、2019年9月時点での注目すべき翻訳絵本として紹介されています。

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』英語版(The Boring Book)本文より

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』英語版(The Boring Book)本文より

なお、『つまんない つまんない』は、中国、台湾、韓国、フランス、スペインでも翻訳されています。

 
<ヨシタケシンスケさん コメント>

このような素晴らしい賞をいただきまして、とても光栄です。
私は子供の頃、よく「つまんない!」と言っていました。
私の息子もよく「つまんない!」と言います。
きっとアメリカの、世界中の子供たちも「つまんない!」と言っているのでしょう。
「つまんない!」の強大さに、改めて驚いています。

 
<アメリカでの発行元:クロニクルブックス コメント>

今後、間違いなく様々なメディアに先生の作品が取り上げられていきます。ヨシタケ先生がアメリカのみならず、世界での知名度を上げていく一翼を担うことができ、クロニクルブックスもとてもワクワクしております!

 

■『つまんない つまんない』日本語版

つまんない つまんない (MOEのえほん)
ヨシタケ シンスケ (著)

子どもがよく口にする言葉「つまんない」。
「せかいいち つまんない ゆうえんちって?」
「おとなは つまんないとき どうしてるんだろう?」……。
男の子の頭に浮かぶ「つまんない」の謎を、どんどん掘り下げていくユーモラスな絵本。
「つまんない」ことをいっぱい考えるのって、実は面白い!

大人気絵本作家、ヨシタケシンスケが子どもに贈る、最高に面白くて「つまんない」絵本!

こまったな。
『つまんない つまんない』がおもしろいぞ。
――糸井重里
(『つまんない つまんない』帯文より)

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』本文より

ヨシタケシンスケさん『つまんない つまんない』本文より

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です