本のページ

SINCE 1991

生誕90周年!耳で聞く『向田邦子CD選集』発売 珠玉の短編と唯一の講演を収録

『向田邦子CD選集』発売

『向田邦子CD選集』発売

トゥーヴァージンズは、小説家・向田邦子さんの作品を朗読した『向田邦子CD選集』(全4巻)を発売しました。CDには、名作短編と貴重な向田邦子さん本人の肉声による講演と作品解説が収録されています。

 

生誕90周年を迎えた向田邦子さんの珠玉の短編と唯一の講演を収録したCD選集が発売!

今回のCD選集には、今なお世代を問わず多くの女性たちを魅了し続けている向田邦子さんの作品の中から、第83回直木賞受賞の『花の名前』『かわうそ』をはじめ、珠玉の短編7作品が収録されています。

朗読は加藤治子さん、栗原小巻さん、奈良岡朋子さん、渡辺美佐子さん(50音順)。豪華女優陣4名が作品に更なる臨場感を与えてくれます。

 
「人生が一瞬一瞬過ぎていく様がたくさんのトランプを切って並べている様に感じるところから『思い出トランプ』とタイトルを思いついた」と、向田さん本人が作品解説で語るように、普遍的な家族、愛、男女の形といった人間模様が描かれています。

 
また、大の講演嫌いで有名だったという向田さんが飛行機事故で亡くなる半年前に行った唯一の講演音源も収録。小説家としてだけではなく、放送作家としても数多くの脚本を生み出し、「言葉」を織りなす世界で活躍していた向田邦子さんが、言葉について語っています。

 

『向田邦子CD選集』収録作品

■総収録時間:約233分

■収録作品(敬称略)
◇disc1
『花の名前』(26: 24) 朗読 加藤治子
『かわうそ』(23: 54) 朗読 奈良岡朋子
◇disc2
『だらだら坂』(25: 26) 朗読 渡辺美佐子
『大根の月』(22: 59) 朗読 栗原小巻
◇disc3
『身体髪膚』(12: 54) 朗読 渡辺美佐子 
『父の詫び状』(15: 11) 朗読 渡辺美佐子
『子供たちの夜』(17: 24) 朗読 渡辺美佐子
◇disc4
『向田邦子 講演:言葉が怖い』(77: 53)講師 向田邦子

■商品概要
◎本体価格9,800円+税
◎CD(4枚組)、小冊子、ポストカード1枚
◎音源提供:株式会社TBSラジオ
◎朗読中音楽演奏:株式会社東京コンサーツ
◎協力・写真提供:かごしま近代文学館、公益財団法人 日本近代文学館

 

向田邦子さん プロフィール

向田邦子(むこうだ・くにこ)さんは、1929年11月28日東京生まれ。放送作家・小説家。

映画雑誌の編集者を経て、「だいこんの花」「寺内貫太郎一家」など、膨大な数のラジオ・テレビのシナリオを手がけ、現在のホームドラマの基礎を築いた。

1978年には初のエッセイ集『父の詫び状』を発表。1980年には「花の名前」「かわうそ」「犬小屋」(『思い出トランプ』所収)で直木賞を受賞した。

 

向田邦子 CD選集 全4巻 (TWO VIRGINS OTO)
向田邦子 (著)

生誕90周年。あのとき夢中になった向田ワールドへ、もう一度。
今なお輝きを放ち続ける向田邦子さんの名作短編を名女優たちが語る至高の朗読と、向田さんが亡くなる半年前に行なった貴重な講演を収録したCD集全4枚―作品解説小冊子付き。

昭和の時代を駆け抜けた向田邦子さんの直木賞受賞作品を含めた名作を、名女優たちの朗読でお楽しみください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です