本のページ

SINCE 1991

女優・岸井ゆきのさん×作家・角田光代さん 映画『愛がなんだ』主演&原作者が今語るべき「愛ってなんだ?」

女優・岸井ゆきのさん×作家・角田光代さん 映画『愛がなんだ』主演&原作者が今語るべき「愛ってなんだ?」

女優・岸井ゆきのさん×作家・角田光代さん 映画『愛がなんだ』主演&原作者が今語るべき「愛ってなんだ?」

ミュージシャン、デザイナー、作家、俳優、職人など異なるフィールドを舞台に活躍する”ふたり”の対談の模様を通して、上質な暮らしへのヒントを探る、TOKYO FMの番組『三井ホーム presents キュレーターズ ~マイスタイル×ユアスタイル~』(金曜日17:00~17:25)では、4月19日(金)から3週連続で、4月19日公開となる映画『愛がなんだ』に主演する女優・岸井ゆきのさんと原作者・角田光代さんの対談の模様を放送します。映画の中心テーマでもある「恋愛」にまつわる、世代を超えた女子トークが展開されます。

 

「愛ってなんだ?」岸井ゆきのさんと角田光代さんが対談〔全3回〕

「テルコのマモちゃんに対する想いは、私が猫に対する気持ち」(角田光代さん)
「たった一言で、好きかもって思ったことはあります」(岸井ゆきのさん)

 
『三井ホーム presents キュレーターズ ~マイスタイル×ユアスタイル~』(金曜日17:00~17:25)では、4月19日(金)から3週連続で、4月19日公開となる映画『愛がなんだ』に主演する女優・岸井ゆきのさんと原作者・角田光代さんの対談の模様を放送します。

 
ダメですこしダサい男・マモちゃんに一目ぼれし、仕事よりも友だちよりも生活のすべてを優先させてしまうほどに片思いをする主役テルコを演じた岸井ゆきのさんと、その設定・世界観を作り上げた角田光代さん。

世代の違う二人は、社会と恋愛の関係性や、恋愛観などが違う環境で過ごしてきました。角田光代さんが原作を書いた秘話とは。そして、そんな二人が実写映画化された『愛がなんだ』を主軸に「片思い」や「恋愛と社会」について語り合います。

 

「三井ホーム presents キュレーターズ~マイスタイル×ユアスタイル~」番組概要

■番組概要:作家、俳優、職人など異なるフィールドを舞台に活躍する”ふたり”の対談の模様を通して、上質で心豊かな日々の暮らしへのヒントを探ります。

■放送日時:毎週金曜 17:00-17:25

■ナビゲーター:田中麗奈さん

★番組HP:http://www.tfm.co.jp/curators/

 

映画『愛がなんだ』について

■公開日:4月19日(金)

■上映館:テアトル新宿ほか全国ロードショー

■イントロダクション
猫背でひょろひょろのマモちゃんに出会い、恋に落ちた。その時から、テルコの世界はマモちゃん一色に染まり始める。会社の電話はとらないのに、マモちゃんからの着信には秒速で対応、呼び出されると残業もせずにさっさと退社。友達の助言も聞き流し、どこにいようと電話一本で駆け付け(あくまでさりげなく)、平日デートに誘われれば余裕で会社をぶっちぎり、クビ寸前。大好きだし、超幸せ。マモちゃん優しいし。だけど。マモちゃんは、テルコのことが好きじゃない……。
角田光代さんのみずみずしくも濃密な片思い小説を、“正解のない恋の形”を模索し続ける恋愛映画の旗手、今泉力哉監督が映画化。

★映画公式サイト:http://aigananda.com

 

愛がなんだ (角川文庫)
角田 光代 (著), 角川書店装丁室 (デザイン)

「私はただ、ずっと彼のそばにはりついていたいのだ」―OLのテルコはマモちゃんに出会って恋に落ちた。彼から電話があれば仕事中でも携帯で長話、食事に誘われればさっさと退社。すべてがマモちゃん最優先で、会社もクビになる寸前。だが、彼はテルコのことが好きじゃないのだ。テルコの片思いは更にエスカレートしていき…。直木賞作家が濃密な筆致で綴る、全力疾走片思い小説。

 
【関連】
三井ホーム presents キュレーターズ~マイスタイル×ユアスタイル~ – TOKYO FM 80.0MHz – 田中麗奈
映画『愛がなんだ』公式サイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です