本のページ

SINCE 1991

西原理恵子さんベストセラー『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』を『すみれファンファーレ』松島直子さんが漫画化! 子ども向けサイトで連載

西原理恵子さんベストセラー『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』を『すみれファンファーレ』松島直子さんが漫画化!

西原理恵子さんベストセラー『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』を『すみれファンファーレ』松島直子さんが漫画化!

「ダイヤも、お寿司も、自分で買おう」「王子様を待たないで」などの名言が共感を呼び、2017年に発売以来、30万部を超えるベストセラーとなっている、西原理恵子さんのエッセイ『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』(KADOKAWA)が、漫画となります。

 

『すみれファンファーレ』作者・松島直子さんが漫画化

『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』の漫画化を担当するのは、新世代の旗手として注目される漫画家・松島直子さん。

代表作『すみれファンファーレ』は、級友たちや大人たちと触れ合う中で成長していく小学生の少女の姿を描き、「THE BEST MANGA 2013 このマンガを読め!」で6位にも選ばれるなど、高い評価を得ました。

 

ダブル主人公で物語が展開

漫画版では、シングルマザー家庭で育っている「とりこ」と、アルコール依存症の父親に悩む「るりか」、二人の少女が主人公です。

明るい性格で少しがさつな「とりこ」と、美しい容貌を持ちながらどこか陰のある「るりか」。
一見対極にも思える二人が、『女の子が生きていくときに…』の本を通じて、仲を深め、成長していきます。

 

子ども向けウェブサイトで連載

原作は大人の女性を中心に支持を集めています。漫画版は、より幅広い層に届くように、子ども向けウェブサイト「小学館キッズパーク」で不定期連載を開始します。

2019年4月3日の連載開始では、プロローグとなる2話を一挙掲載しています。

西原理恵子さんの綴った世界が、今を生きる少女たちの物語として、新たに生まれ変わります。

 
<漫画版『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』 概要>

■原案:西原理恵子さん
■漫画・ストーリー構成:松島直子さん

■連載:2019年4月3日よりウェブサイト「小学館キッズ」にて不定期連載

★掲載URL:https://sho.jp/manga/onnanoko
★小学館キッズtwitter:https://twitter.com/shogkids

 

西原理恵子さんから本作品についてのコメント

「女の子の生き方にはいろんな形がある。
この漫画を読んでくれる小さな女の子の、自分を守る鎧の一つになれたら、すごくうれしいです。」

 
<西原理恵子さん プロフィール>

著者の西原理恵子(さいばら・りえこ)さんは、1964年生まれ。高知市出身。武蔵野美術大学卒業。1988年、『ヤングサンデー』の「ちくろ幼稚園」でメジャーデビュー。1996年にカメラマンの故・鴨志田穣さんと結婚し、一男一女をもうける。
1997年『ぼくんち』で文藝春秋漫画賞を受賞。『毎日かあさん』で2004年に文化庁メディア芸術祭賞マンガ部門を、2005年に『上京ものがたり』と合わせて手塚治虫文化賞短編賞を、2011年に日本漫画家協会賞参議院議長賞を受賞。

 

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと
西原 理恵子 (著), 西村 弘美 (Cover Art, デザイン)

女性のための新バイブル。各世代の共感と感涙でベストセラー30万部突破!

七転び八転びしながら仕事に全力投球し子どもを必死に育てあげたサイバラかあさんが、今だからこそ言っておきたい、厳しくもハートフルな人生指南。
「王子様を待たないで。お寿司も指輪も自分で買おう」――
目下子育てに奮闘しているママにも、反抗期まっさかりの子どもにも、大きくなった元・女の子の娘さんにも、胸にすとんと落ちるメッセージは、血の通った経験則にもとづく幸せの極意。
これからの時代を自立的に生きるための気づきが満載です!

・若さや美貌は、あっという間に資産価値がゼロになってしまう。
・「あたしさえ辛抱すれば」は間違い。
・娘が巣立つ日を迎えたら、母親の立場は、元カレと心得るべし。
・うちのめされて、人は、初めて自分の立ち位置を知ることができる。
・要らんプライドをへしおられてからが本当のはじまり。
・「好きなことだから、お金はもらわなくてもいい」ではダメ。
・若い頃の夢は、思いつめ過ぎず、ざっくり、そして、たくさんあった方がいい。
・理不尽な暴力に心が壊れてしまう前に、逃げてください。
・家族だからって仲良くしなくていい。
・別に美人じゃなくたって、幸せになれるよ。
・女の子の人生には、タイムキーパーが必要。
・夢をつかむことより、夢破れても立ち直ることの方が大事。
・ダイヤモンドをくれる男より、一緒にリヤカーひいてくれる男がいい。
・いやなことほど、どう面白く表現するかが大事。
・女も50をすぎれば、どんな失敗もざっくり笑い話になる。
・今の場所が最低だと思うなら、そこを抜け出す戦略を立てる。
・ あなたの人生は、あなたが幸せになるためにある。

「卒母」を宣言したサイバラかあさんの全人生を賭けたメッセージを凝縮!

 
【関連】
西原理恵子『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』 | 小学館キッズパーク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です