本のページ

SINCE 1991

ライムスター宇多丸さんが『メタモルフォーゼの縁側』の魅力を語る 撮り下ろしコメント動画を公開

ライムスター宇多丸さんが『メタモルフォーゼの縁側』の魅力を語る

ライムスター宇多丸さんが『メタモルフォーゼの縁側』の魅力を語る

KADOKAWAは、宝島社『このマンガがすごい!2019』オンナ編 第1位、『THE BEST MANGA 2019 このマンガを読め!』(フリースタイル)第1位と、W1位を獲得した鶴谷香央理さんのコミックス『メタモルフォーゼの縁側』(KADOKAWA)について、ラッパー、ラジオパーソナリティとして活躍するライムスター 宇多丸さんの感想コメント動画を公開しました。

 

ライムスター 宇多丸さんの感想コメント動画を公開

「好きなものを通じてつながる人間関係の話って、いい。」
――ライムスター 宇多丸さん(ラッパー、ラジオパーソナリティー)

 
2019年1月25日に公開となったコメント動画では、日頃は映画にするどく切り込む宇多丸さんが、ご自身の立場や経験も踏まえて『メタモルフォーゼの縁側』を語っています。

★ライムスター 宇多丸さんによるコメント動画:https://youtu.be/LqXA0Fd0bcU
★作品特設サイト:https://promo.kadokawa.co.jp/engawa/

 
なお、今後も各界著名人による『メタモルフォーゼの縁側』の感想コメント動画が続々と公開される予定です。

 

ライムスター 宇多丸さん プロフィール

ライムスター 宇多丸さんは、1969年生まれ。東京都出身。ラッパー、ラジオパーソナリティ。

日本を代表するヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパー、またTBSラジオを中心にラジオパーソナリティとしても活躍し、『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』では映画批評で話題を集める。2009年には第46回ギャラクシー賞「DJパーソナリティ賞」を受賞。TBSラジオ『アフター6ジャンクション』でメインパーソナリティを務める。

 

『メタモルフォーゼの縁側』について

◆著者:鶴谷香央理さん
◆第1~2巻発売中/各定価(本体780円+税)
◆発行:株式会社KADOKAWA

★コミックNewtypeにて連載中!
https://comic.webnewtype.com/contents/engawa/

★作品プロモーションビデオ (ナレーション:梶裕貴さん)

 
【あらすじ】
年の差、58歳。二人はマンガともだち。
たまたま立ち寄った書店、たまたま手にした一冊。
そして始まる新しい毎日――。
亡き夫と通った思い出の喫茶店が閉店し、立ち寄った書店では料理本コーナーがいつもと違う場所に。過ぎ去っていく時間に寂しさを覚えた時、彼女の目に止まったのは一冊のコミックス。
75歳の老婦人と書店員の女子高生がBLを通じて織りなすのは、誰もまだ見たことがない日々でした。
何も変わらない毎日のなかで、それでも少しずつ変わっていく日常は、きっと穏やかで眩しい。

 

メタモルフォーゼの縁側(1) (カドカワデジタルコミックス)
ふと立ち寄った書店で老婦人が手にしたのは1冊のBLコミックス。75歳にしてBLを知った老婦人と書店員の女子高生が織りなすのは穏やかで優しい、しかし心がさざめく日々でした。

 
メタモルフォーゼの縁側(2) (単行本コミックス)
年の差、58歳。二人はBLともだち。

BLコミックスをきっかけに交流を深める老婦人と女子高生。何も変わらない毎日のなかで、それでも少しずつ変わっていく日常は、きっと穏やかで眩しい。

 
【関連】
宇多丸と『メタモルフォーゼの縁側』(撮り下ろしコメントPV) – YouTube
メタモルフォーゼの縁側 | KADOKAWA

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です