本のページ

SINCE 1991

鶴谷香央理さん『don’t like this』『メタモルフォーゼの縁側』同時刊行!ライブペイント&サイン会開催〔11/23〕

鶴谷香央理さん『don’t like this』『メタモルフォーゼの縁側』同時刊行!ライブペイント&サイン会開催

鶴谷香央理さん『don’t like this』『メタモルフォーゼの縁側』同時刊行!ライブペイント&サイン会開催

『メタモルフォーゼの縁側』の著者・鶴谷香央理さんのコミック『don’t like this』が、リイド社より11月8日に刊行されました。また、KADOKAWAからは同日、『メタモルフォーゼの縁側』第2巻も刊行されています。

これを記念して、鶴谷香央理さんのライブペイント&サイン会が11月23日(金)にMARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店で開催されます。

 

<嫌い>ばかりの毎日にほんの少しの勇気とエッセンスを――。『メタモルフォーゼの縁側』の著者が描くもうひとつの“出会い”

★試し読み(トーチweb):http://to-ti.in/product/dlt

■あらすじ
苦手だったこの部屋で、初めて釣った魚を食べた。
少しずつだけど確実に、私の「好き」が増えてきた――。

吉田めぐみ、職業・イラストレーター。
筋金入りのインドア派、一人は嫌いじゃない。

「アナタの今の家は釣りをするのに最高の環境では?」
元同僚から届いたメッセージをきっかけに、知らない場所や人と交わるようになり……。

ちょっとの勇気が出会いを紡ぐ、“おひとりさま”の希望の物語。

 

『don’t like this』『メタモルフォーゼの縁側(2)』 出版記念《鶴谷香央理 ライブペイント&サイン会》 開催概要

■日時:11月23日(金)
◎16:00~ ライブペイント(どなたでもご覧いただけます)
◎17:00~19:00 サイン会(MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店で購入された方のみ対象)

■場所:MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 地下1階コミック・コーナー

■対象書籍:『don’t like this』(リイド社)、『メタモルフォーゼの縁側(2)』(KADOKAWA)

■サイン会参加方法
◎イベント当日までにMARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店にて『don’t like this』『メタモルフォーゼの縁側(2)』 を購入された方はどなたでも参加できます。
◎参加整理券はありません。当日までに購入されたレシートをお持ちください。

■注意事項
◎サイン会当日は書籍とレシートを必ずお持ちください。
◎サイン会は2時間で打ち切りとなります。
◎並ばれた方から順番にサインします。

■問い合わせ:MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
◎TEL:06-6292-7383(平日9:30~22:00/土日祝9:00~22:00)
◎十h祖:大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町 地下1階~7階

 

鶴谷香央理さん プロフィール

著者の鶴谷香央理(つるたに・かおり)さんは、1982年生まれ。富山県出身。

「コミックNewtype」で『メタモルフォーゼの縁側』連載中。第1巻は発売即重版、「次にくるマンガ大賞2018」「WEBマンガ総選挙2018」などにノミネート。幅広い読者を獲得している。

11月8日に『メタモルフォーゼの縁側』第2巻と『don’t like this』同時発売。

 

don’t like this (torch comics)
『メタモルフォーゼの縁側』が好評の鶴谷香央理最新作は、現代女子のお一人さま物語。最終話を含む24ページ描き下ろし作品収録。

 
メタモルフォーゼの縁側(2) (単行本コミックス)
年の差、58歳。二人はBLともだち。

BLコミックスをきっかけに交流を深める老婦人と女子高生。何も変わらない毎日のなかで、それでも少しずつ変わっていく日常は、きっと穏やかで眩しい。

 
【関連】
株式会社リイド社 ≫ 『don’t like this』11月8日発売のお知らせ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です