気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『話し方で損する人 得する人』肝心なのは「伝え方」より「伝わり方」!

五百田達成さん著『話し方で損する人 得する人』

五百田達成さん著『話し方で損する人 得する人』

『察しない男 説明しない女』『不機嫌な長男長女 無責任な末っ子』など、コミュニケーションに関する著書を多数刊行し、シリーズ累計50万部を突破した、五百田達成(いおた・たつなり)さん著『話し方で損する人 得する人』が、ディスカヴァー・トゥエンティワンより刊行されました。

本書『話し方で損する人 得する人』では、言い方ひとつで相手に与える印象が180度変わる「言葉づかい」について、豊富な実例とともにわかりやすく紹介します。

 

コミュニケーションの良し悪しは受け手次第

話し方は、「伝わり方がすべて」です。
話し方の良し悪しとは、自分がどんなつもりで言ったかではなく、「相手がどう思うか」ですべて決まってしまうのです。

本人に悪気はないのに、話し方のせいで嫌われていたり、ちょっと距離を置かれている人、身の回りにもいませんか?

たとえば、会話しているとすぐ相手の話題を取って自分が話し始めてしまうAさん。
せっかく話し始めたのに、聞いてもらえないどころか話題をとられてしまうと、Aさんへの好感度はだだ下がりです。

一方、話をきちんと最後まで聞くBさん。それだけで、不思議と「あの人とは話があう」「話しやすい」ひいては「あの人はおもしろい」とまで思われるのです。

 

なぜか嫌われる「悪印象トップ5」はこれだ!

1位 「毒舌」を売りにして人の悪口ばかり言う
2位 わずかな情報で勝手に決めつける
3位 飲食店のスタッフに横柄な物言いをする
4位 飲み会で内輪だけで盛り上がる話をする
5位 思わせぶりにかまってほしがる
(*本書の刊行に合わせ、20代~60代の働く男女にアンケート調査を実施。)

その結果、悪印象1位は「『毒舌』を売りにして人の悪口ばかり言う」が、82%の支持を集めて1位となりました。
芸人やテレビのコメンテーターなど、「毒舌」をエンタメに昇華できている人はごく一握り。素人が真似しても、聞かされる方はうんざりするだけです。

それよりも、「相手の話を聞く」「ほめる」「ポジティブなことを言う」方が、ずっと「得」することでしょう。

 

ちょっとした言い換えで得する!厳選フレーズ

■ついつい言ってしまいがちなフレーズ

損 「〇〇してもらうことって可能ですか?」
得 「〇〇してもらえますか?」
⇒ 最近よく見かける「可能ですか?」は、丁寧な表現のように見えて、ズルさを感じさせる表現。ここは素直に「お願い」する方が得。

<他の損するキーワード>
「逆に」
「私って〇〇な人なんで」
「私って何歳に見えます?」

本書では、ついつい言いがちなフレーズの、得する言い換えを厳選。

話し方ひとつで、人生は得もするし、損もします。ちょっとした話し方が相手にどんな印象を与えるか意識するだけで、人間関係がよりストレスなく快適なものになるのです。

 

本書の目次

第1章 家庭・友人編 この話し方で、モメない! 信頼される!

第2章 飲み会・デート編 この話し方で、いつも誘われる!モテる!

第3章 仕事・ビジネス編 の話し方で、評価が上がる!できる人になる!

第4章 言い回し編 ちょっとした言い換えで「得するフレーズ」厳選15

 

五百田達成さん プロフィール

著者の五百田 達成(いおた・たつなり)さんは、作家・心理カウンセラー。東京大学教養学部卒業後、角川書店・博報堂・博報堂生活総合研究所を経て独立。

サラリーマンとしての実体験と豊富なカウンセリング実績を活かした、人づき合いやコミュニケーションに関する実践的アドバイスが好評を得ている。執筆や講演の主なテーマは、「コミュニケーション心理」「社会変化と男女関係」「SNSと人づきあい」「ことばと伝え方」など。『スッキリ!!』(日本テレビ)、『この差って何ですか?』他、テレビ・雑誌など、メディア出演多数。

『察しない男 説明しない女』『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』シリーズは50万部を超えている(以上、ディスカヴァー・トゥエンティワン)。その他の著書に15万部突破の『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』(新潮文庫)などがある。

米国CCE,Inc.認定 GCDFキャリアカウンセラー。

★公式サイト:http://www.iotatatsunari.com/

 

話し方で損する人 得する人
話し方ひとつで、人生は得もするし、損もする。
どうせなら、「得する話し方」をしたほうがいいと思いませんか?

「損する人」と「得する人」の違いは、ちょっとしたことです。
本書では、各項目で「損」「得」2つの話し方を紹介しています。
きっとみなさん、ほとんど「得する話し方」ができていると思います。でも、今一度おさらいしてみてください。
よかれと思ってやっていたこと、ダメだなと思いつつ言ってしまっていること、きっといくつか「損する話し方」にも思い当たることがあるはずです。
そのいくつかの「損する話し方」を「得する話し方」に変えるだけで、こじれていた人間関係が改善されたり、あたらしい出会いが広がったりするのです。

ベストセラー著者であり、話し方のプロである五百田達成氏渾身の話し方の決定版、登場です。

◎あなたはどっち?得する話し方/損する話し方
×損 「よくあることだよ」で片付ける
◯得 「一緒に考えよう」と自分も悩む

×損 内輪ネタ・下ネタで盛り上がる
◯得 天気や食のネタで話を拡げる

×損 「忙しい」が口グセ
◯得 「おもしろそう」が口グセ

×損 「毒舌家」気取りで悪口を言う
◯得 「いいところ」を探してほめる

◎こんな人におすすめです。
□人間関係のトラブルに巻き込まれがち
□会話が途切れると「何か話さなきゃ」と焦る
□もっと飲み会などに誘われたい
□職場などで人のウワサ話をよくする
□家庭での会話が少なくなってきた

◎大調査! 本当に好感度の高い話し方は?
本書では、実際にその話し方が相手にどれだけ「好印象」を与える(得)か、「悪印象」を与える(損)か、について、アンケート調査を実施し、その結果も掲載しました。
意外に好印象な話し方は? やっぱり悪印象な話し方は? ぜひ参考にしてみてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です