気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『最新 ボケない!”元気脳”のつくり方』2025年には約5人に1人が認知症に!認知症にならない人生を今日から選ぼう!

『最新 ボケない!”元気脳”のつくり方』2025年には約5人に1人が認知症に!認知症にならない人生を今日から選ぼう!

『最新 ボケない!”元気脳”のつくり方』2025年には約5人に1人が認知症に!認知症にならない人生を今日から選ぼう!

世界文化社より、『名医とつながる!たけしの家庭の医学』(ABC朝日放送)に出演の認知症専門医、国立長寿医療研究センターの遠藤英俊さんによる『最新 ボケない! ”元気脳”のつくり方』が刊行されました。

 

2025年には、65歳以上の5人にひとりが認知症に

2025年には、65歳以上の5人にひとりが認知症を発症すると予測されています。
そんな中で「”元気な脳”をいかにキープするか」という予防こそが最も重要となります。

『最新 ボケない!”元気脳”のつくり方』では、最新の治験や臨床の現場に基づいた、日常生活で取り入れられる認知症予防の方法を紹介。悩みよりも、まずは実行。認知症は予防できます。

著者である遠藤英俊さんは、認知症の専門医として全国の医師やケアワーカーに指導を行なう他、認知症の方への診療に日々携わっています。その中で見い出した、認知症にならないライフスタイルを伝授しています。

 

3つの習慣で"元気脳”を保つ

 
■1.社会・知的活動/新しい習慣を身につけ、発見する日々が脳を若々しく保つ。
・カラオケで懐メロを歌う
・テレビを見た後に結末を予想する、感想を述べる  …etc

■2.運動/週3回の有酸素運動で脳が若返る!
・ウォーキングしながら、やってくる車のナンバーの足し算をする
・コグニサイズ(簡単なステップを踏みながら、3数えたタイミングで手を叩く、など)

■3.食事/彩り豊かな食事で発症を4割減らせる!?
・大豆、乳製品、海藻類、野菜を食べる
・カレーに含まれるクルクミンが認知症予防になる
・アマニ油、オリーブオイル等を食事にかける
・青魚を食べる …etc

 

遠藤英俊さん プロフィール

著者の遠藤英俊(えんどう・ひでとし)さんは、国立長寿医療研究センター/長寿医療研修センター長/老年内科部長/日本認知症学会理事。

1982年滋賀医科大学卒業。1987年名古屋大学医学部大学院卒業。米国国立老化研究所客員研究員を経て、国立療養所中部病院内科医長となる。2004年国立長寿医療研究センター包括診療部長、2010年より現職。また、『名医とつながる!たけしの家庭の医学』(ABC朝日放送)出演。

 

本書の目次

第一章 脳を活性化して認知症を防ぐ!

第二章 3つの習慣で"元気脳”を保つ!
(1) 社会的・知的活動:新しい習慣を身につけ、発見する日々が脳を若々しく保つ
(2) 運動:週3回の有酸素運動で脳が若返る!
(3) 食事:彩り豊かな食事で発症を4割減らせる!?

第三章 認知症を怖がらない!脳を知れば対処できる

 

最新 ボケない! “元気脳”のつくり方
認知症にならない人生を今日から選ぶ!
あきらめずに続ければ、自分らしい一生を過ごせる。そんな願いを込めて、生まれた認知症予防のための1冊。
認知症予防のためにやるべきことを、3つの方法として集約し、実践しやすいように工夫しました。わかりやすい1週間のチャレンジプログラム付き。
脳で起きていることや、そのための対処法、発症した場合はどのように取り組めばいいのかを、詳しく紹介します。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です