本のページ

SINCE 1991

【訃報】ポーラ・フォックスさん死去 『どれい船にのって』など

『どれい船にのって(The Slave Dancer)』などの児童文学で知られるアメリカの作家・ポーラ・フォックス(Paula Fox)さんが死去しました。93歳。

 
ポーラ・フォックスさんは、『バビロンまではなんマイル』『片目のねこ』『西風がふくとき ― おばあちゃんとの日々』『イーグルカイト ― ぼくの父は、エイズとたたかった』『光の子がおりてきた』など、20作以上の児童文学を刊行したほか、大人向けにも6作品を発表しています。

 
大西洋をまたいで行われた19世紀半ばの奴隷貿易を題材とした『どれい船にのって(The Slave Dancer)』(1974年)で、アメリカの最も優れた児童文学の著者に与えられるニューベリー賞を受賞。1978年には児童文学に対する長年の貢献により、国際アンデルセン賞を授与されています。

 


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です