本のページ

SINCE 1991

【訃報】漫画家の津雲むつみさんが死去 『おれは男だ!』など

漫画家の津雲むつみ(つくも・むつみ、本名:北川睦美)さんが3月4日、肺がんのため死去しました。65歳。石川県出身。葬儀は近親者で行います。

 
津雲むつみさんは、1967年に『幸子の星』でデビュー。代表作『おれは男だ!』が、森田健作さん主演でテレビドラマ化され、後に映画化もされています。

また、『彩りのころ』が、杉浦幸さん主演により『このこ誰の子?』のタイトルでテレビドラマ化、『風の輪舞』も1995年に森口瑤子さん主演で、2006年には小沢真珠さん主演で、それぞれテレビドラマ化されています。

 
なお、1976年に『彩りのころ』で、1993年に『闇の果てから』で、ともに「日本漫画家協会賞」優秀賞を受賞。

 

おれは男だ! 1 (クイーンズコミックスDIGITAL)
高校2年のやんちゃ少年、小林弘二が転校した先はなんと元女子高! 向かいに住む学年一の秀才・操が女生徒たちをまとめていた。弘二は、女の影にちぢこまる男たちを見て、自分が学校を変えようと決意する。しかし作った剣道部はまだ同好会、道具はお古のかきあつめ…。前途多難の青葉高校剣道部と、対立しながらも惹かれあう弘二と操のゆくえは!?

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です