本のページ

SINCE 1991

【次にくるマンガ大賞2018】『来世は他人がいい』と『先輩がうざい後輩の話』が1位!

「次にくるマンガ大賞2018」結果発表!

「次にくるマンガ大賞2018」結果発表!

KADOKAWAが発行する本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』と、トリスタが運営する日本最大級のWebマンガサービス「ニコニコ漫画」が共同で開催する「次にくるマンガ大賞2018」の結果が発表されました。

 

「次にくるマンガ大賞」について

「次にくるマンガ大賞」は、ユーザーから広く「次にくる」と思うマンガを推薦してもらい(エントリー)、エントリーされた作品から次にくるマンガ大賞運営委員で候補作品を選定(ノミネート)。ノミネートされた作品を対象に、改めてユーザーの投票を受け付け、大賞を決定します。

対象期間内において単行本が5巻以内の作品を対象とする「コミックス部門」と、Webをメイン媒体として連載されるオリジナル作品から選ぶ「Webマンガ部門」の2部門で構成されています。

 

「次にくるマンガ大賞2018」コミックス部門

コミックス部門では、1,862のエントリー作品から50作品がノミネートされ、さらにその中から、小西明日翔さんの『来世は他人がいい』が1位に選ばれました。

 
【コミックス部門 TOP3】

1位:『来世は他人がいい』(小西明日翔さん)

2位:『Dr.STONE』(原作:稲垣理一郎さん/作画:Boichiさん)

3位:『錦田警部はどろぼうがお好き』(かんばまゆこさん)

 
★コミックス部門 上位20作品:http://tsugimanga.jp/result/2018/comics/
★コミックス部門 ノミネート作品一覧:http://tsugimanga.jp/nominate/2018/comics/

 

「次にくるマンガ大賞2018」Webマンガ部門

Webマンガ部門では、1,849のエントリー作品から50作品がノミネートされ、さらにその中から、しろまんたさんの『先輩がうざい後輩の話』が1位に選ばれました。

 
【Webマンガ部門 TOP3】

1位:『先輩がうざい後輩の話』(しろまんたさん)

2位:『おじさまと猫』(桜井海さん)

3位:『極主夫道』(おおのこうすけさん)

 
★Webマンガ部門 上位20作品:http://tsugimanga.jp/result/2018/web/
★Webマンガ部門 ノミネート作品一覧:http://tsugimanga.jp/nominate/2018/web/

 

来世は他人がいい(1) (アフタヌーンコミックス)
極道の家で生まれ育った女子高生、染井吉乃。家庭環境は特殊でも、おとなしく平穏に日々を過ごしてきた。婚約者の深山霧島(みやま・きりしま)と出会うまでは――!デビュー作『春の呪い』で「このマンガがすごい!2017」(オンナ編)2位にランクインした小西明日翔の最新作。はみ出し者たちが織りなす、スリルと笑いが融合した極道エンタメがここに誕生!!

 
先輩がうざい後輩の話: 1 (comic POOL)
ちょっぴりガサツだけど面倒見のいい先輩・武田と、そんな彼に素直になれない(?)後輩・五十嵐。 今日も五十嵐は武田をうざいと思いつつ、本当はまんざらでもなかったりやっぱり本当にうざいときもあったりと自覚のない二人の微妙な距離感にもだえちゃうことまちがいなし! 気になる武田と五十嵐の出会いや、ちょっとオトナ(?)な風間と桜井のお話しを含む約40Pの描き下ろしも大収録でおとどけします!!

 
【関連】
コミックス部門 – 次にくるマンガ大賞 2018
コミックス部門ノミネート作品 – 次にくるマンガ大賞 2018
Webマンガ部門 – 次にくるマンガ大賞 2018
Webマンガ部門ノミネート作品 – 次にくるマンガ大賞 2018

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です